2005年9月挙式。2009年夏、ママになりました。


by non2T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:本・映画( 179 )

映画化


小栗旬主演の「ルパン三世」ですが、大分前にみた情報よりも
ずうっとキャスティングが良い感じ(なんせ、綾野剛が好きなので 笑)
銭形が浅野忠信とか(なんとなく光石研あたりを想像していたけど)
これはちょっと期待できそう。
まー不二子はちょっと違うよね。

悪役?というか敵対する役でも、きっといい配役するんじゃないのかなぁ~。
カリオストロのように、美少女が出る可能性も??
ここに山田孝之とか出たら盛り上がるかな。瑛太とか(出ないか)。


ルパン三世もしかりだけれど、能年ちゃんの次回作「ホットロード」?!!
これ、知らない人も多いのでは??
私にとっては、青春真っただ中?ど真ん中?の名作ではありますが。
あまりにも古すぎるし、その世界観?、今の時代に合うのか??
携帯とかあったら、話しにならない気がする。
公衆電話。じゃなくっちゃね。
私が原作を読んでいる時は、トオルは名前も同じ仲村とおるを想像してたけど(笑
今はそれはないわな。
和希の母親役がkeyだと思う。
誰が演じるのか。
by non2t | 2013-11-29 13:32 | 本・映画 | Comments(2)

イケメン2人

ドラマの話などなど

NHKで始まった「真夜中のパン屋さん」。
確かに、その時間帯に焼きたての美味しいパンが食べれる(&買える)と
したら最高だ、近所に欲しい
もうそういう店リアルであるのかな??

一話目を見た感じでは、タイプの違うイケメン2人で、萌え要素満載な感じ。
キャスティングがもっと好みだったらかなり楽しみになったであろう(笑
タッキー、アンティークの頃だったら最高なのだが。
では誰がいい?(笑
タッキーのほうは、優しい二枚目type。
んで、もう1人の方は口が悪くて自信家だが根はいいやつtype。
うーーん、難しい。。
原作ファンの人なんかには、この人にやって欲しかった!
みたいのもあるんだろうなーきっと。

駄作になってしまったらしい(笑)ガッチャマンコンビ(松坂&綾野)なんかも、この
パターンよね。
私はいつも、ジョーのほうが好き。

「独身貴族」、こっちもタイプの違う2人の男。
物語はには、かなり韓国ドラマっぽい。それを意識しているのかな?
こっちのキャスティングはかなりツボで(個人的な趣味で)どっちでもイイ!
2人ともがお洒落で、リッチなところも良い。

やはりね、タイプの違うイケメンドラマは、人気出ますわよ。
花男みたいにね(断然道明寺派)。
by non2t | 2013-11-08 14:40 | 本・映画 | Comments(0)

ウィザード

仮面ライダーウィザード。
最終二話をまだ見ていなくて、この休みにやっと見ました。
この二話はおまけ??
というか、本編はその前でそれなりに収束しているようで、ちょっと劇場版?みたいな
豪華な感じ。
特別編?というやつだったのですね。

ただ。最終話これってエヴァじゃね??というシーンがあったので旦那ちんと苦笑。
「行きなさい!自分自身のために!!」みたいなセリフのあとに人物のコアに入って救出?
みたいな??
うーーむ。
誰かつぶやいている人はいないか?
後で検索してみよう。

鎧武のほうは、まだわかりませんね。
人物相関も、敵も。
主人公が意外に面白いキャラ?っぽいのでそこは良いかも。


あ。検索したらシンクロ率400%とか(笑
そういうの沢山ありました。
やっぱりみんなそう思っているのだねぇ~。
by non2t | 2013-10-15 09:08 | 本・映画 | Comments(0)

息子と映画

また月曜日。
はじまってしまいましたね。

昨日が運動会だったので、なんとも休んだ気がしない今週。
息子も金曜日まで頑張れるんだろうか?
やはり緊張があったのか、終わってからかなりお疲れのようでした。


土曜日。
次の日のこと(運動会)も考えて、なるだけ家でゆっくりしようと思いつつ
でも、お出掛けはしたい、ってことで息子と2人、「怪盗グルー ミニオン危機一髪」を
見て来ました。
14:20の回だったので息子はちょっと眠そうでしたが、楽しそうにしていました。
私も前作を見ていないのだけど、楽しめました。
エルマッチョ(顔も中井貴一に似てる!)とその息子とか!キャラが個性的で
面白かった。
鶴瓶の関西弁は、シュレックの浜ちゃんみたいなものなのだろうけど、私的には
標準語でシュっとしてる人でもいいんじゃないかなぁ、と思ったり。
全米でトイストーリー3を越えた?というのはちょっと納得いかないなー(苦笑

この夏?見た映画で比較してしまうとMUのほうが、面白かったかな。
なんというか、面白いだけで、感じる物が少ないというか。
伝えたいことは何なのか?
その点ではピクサーのほうが優秀なのではないかな?
私はモンスターズインクよりも、モンスターズユニバーシティのほうが好きだったので、
出たらBlue-ray、買う予定です。

予告で気になったのは「ウォーキングウィズダイナソー」
これは絶対見たい。
あと「プレーンズ」・・・カーズそのものすぎてどうかと思う(息子は見たいと言いそうだが)。
by non2t | 2013-09-30 15:37 | 本・映画 | Comments(0)

ガッチャマン

昨日、お出掛けの予定が(神奈川方面)雨の予報だったので延期となり
暇だったので3人で映画に行ってきました。
私はパシフィックリムが見たかったけど息子の希望もとりいれ「ガッチャマン」に。
感想は。。うーーーむ(苦笑
前半の登場&戦闘場面はなかなかに熱かった。
でもなんか恋愛ものなんすよね、そこがなー。
ガッチャマンってそんなんだっけ??
前半みたいな戦闘のもっとすごいVer,を後半の見せ場にすれば良かったのに。
正直ストーリーよりも、これぞガッチャマン!という戦闘が充実してれば満足できたのにな。
息子は早い段階で飽きてもぞもぞしてました。やっぱり大人向け?は難しいのか
息子が集中できるほど面白くない、ということか。。



f0024409_133046.jpg

















でも、Gスーツ、私は嫌じゃないです。







その他。予告で見た邦画色々
「SPEC]と「ATARU」、キャストがかぶってるねぇ(栗山・北川・田中哲・奥貫さんなど)
まぁ同じTBSだし、SPEC路線?だもんね。
SPEC,見れるかなー、劇場で。見たいな。

「謝罪の王様」、正直面白くなさそうと思っていたのだけど(笑)(私的には舞子haaaanもいま
いちだったし)かなり長い予告を見て見たら面白そう。
こちらキャスティングがなかなかに豪華で良い(竹之内・真央ちゃん、おのまち・岡田将生などなど)これまた
ATARUとかぶってる人多数だね(岡田・松雪・嶋田)。
邦画はもう人材不足ということ??
時間があったら見たいかな。あーでもこれは特に大スクリーンで見る必要ないかもしれんね。
「地獄でなぜ悪い」のほうが優先か。


ドラマ話
10月は「リーガルハイ」2なんですねぇ。
半沢のあとの「安堂ロイド」とやら、これはQ10みたいなこと???
庵野が協力しているとかなんとか?ロボットってことでエヴァか??
なんかなー、もうちょっとマニアックなキャスティングが良かったかも
あ、でももこみちのは良かったけどね(笑)
あっちゃんや、もこみちのように、間抜けになりがちなロボットをキムタクさんが
ちゃんとやれるかな。
by non2t | 2013-08-26 13:16 | 本・映画 | Comments(0)

Barにいる

土曜日、息子は園だったので友達とランチ&映画に行ってまいりました。

自分的には「図書館戦争」が気になっていたのですが、友人はまったく興味がない
ようで(笑)「探偵はBARにいる2」にすることに(この間、テレビで最初のを見た
のだけれど、そこまで面白くはなかった、というのが私の感想でしたが)
でも、大泉洋はたっぱがあるので(身体も意外に締まってたし)結構格好いいのですねぇ。
そして、かなりお色気シーンが挟んであり、なんていうか?ハードボイルドもどきの好きな
おじさん?が第一ターゲットなのかな??なんて思ったりも。
友人は、笑いあり涙あり(私は全然泣けなかったけど)でとても満足してくれたよう。
私も、ところどころ笑えてなかなか楽しめました。
キャストも豪華だったしね。

一人で行こうかなーと思っていたところ、試しに友人に声をかけたのだけど、
友達が一緒の楽しさ。も勿論沢山あるんだけど、遅刻してきて自分の用事を間にはさんで
きたり(苦笑)
やたら待たされる時間が多く・・・(それはこの友人だけだと思うけど)
映画も実際には、どんなにベタであろうと自分が見たいものは見れなかったり、
微妙だったなーーというのが正直な感想。
難しいやね(笑


25日からはじまる「くちづけ」がすんごく見たいのだけど、うまく時間がとれなそう・・
公開時期も短そうだし。これは一人でどっぷりはまって見たい。旦那ちんに相談してみようか。



最近の読書。
色々読んでいるのにかなり忘れがち
「沈黙の町で」
「夢を売る男」
「しろいろの街の、その骨の体温の」

この3冊を少しずれながらも重ねて読んでいたのでなんかごっちゃになりそう
夢を売る男のほうが奥田さんっぽいような感じもしながら(笑
「しろいろの・・」面白かったです。伊吹みたいな男の子は、でもいないよねぇーとも
思ったり。
3冊とも、スラスラっと読めちゃったのは、つまらなくなかったからだろうね。
今日からは「母性」。
by non2t | 2013-05-20 17:21 | 本・映画 | Comments(2)

映画日和

この週末はほんとーーーに珍しく、土日とも映画を見に行きました。
息子が産まれる前は週1くらいで旦那ちんとレイトショーを見ていたのですが
出産後は、半年に一回行けるか?くらいの頻度。
嬉しい週末。

土曜日。
息子は園での行事があり、私はほんとうに珍しいのですが仕事がお休みだったので
友達とランチの予定。午前中の時間を利用して(時間もちょうど良かった)「舟を編む」を。
f0024409_9261071.jpg













原作は、大好きな三浦しをんさんということで大分まえに読んだのですが
映画化については、うーーん?という気持ちでいたのですが
良かったです。
オダギリジョーがまさに、西岡!
宮崎あおいさん(好きではない)が、もうどんなところにも顔を出しますね。
神様のカルテでもそうだけど、あぁいう役どころはすべて彼女なのかしら??

大家のおばあちゃんも良かったし、とても静かに感動する映画。
辞書を作る過程も丁寧だったし、良作だと思います。
客層も、女性(若すぎない)カップル、60代くらいの夫婦の方とか、そこそこ
入っていてバランスよく良い感じでした。

そして予告で見た「図書館戦争」。有川浩さんは私はいまいちなので、原作は未読
なのですが、なんとも胸キュンしそうな映画ですねー(笑
ちょっと見たくなりました。







そして日曜日
こっちは息子も一緒に家族3人で「シュガーラッシュ」
f0024409_9293045.jpg












甥っこが彼女と見に行って、とても気に入ったというので、DVDでいいか?
と思っていたのところを、行ってみるか!ということに。
これは面白い!
私的には、声を出して笑っちゃうところもありました(フェリックスのところ)

息子もずうっとおりこうに、固唾をのんで見つめていました(笑)
息子の映画に付き合うと途中ちょっと退屈になったりするのですが
これは、私達が息子に付き合ってもらった、という感じで、とても楽しかった。
泣ける!まではいかないけど、やっぱりちょっとウルっとするし。
なんともバランスのとれた映画。
3Dで見たらレースのところもすごかったんだろうなぁ。


今週、頑張ればGWですね。
GWは「スーパーヒーロー大戦」を見に行く予定です(笑
実は私も楽しみ~。
by non2t | 2013-04-22 09:38 | 本・映画 | Comments(2)

残り全部

年度末で忙しい最近ですが、細々と読書はしています。

昨日読み終わった「残り全部バケーション」
伊坂さん節?炸裂のとても楽しめる小説。
久しぶりに読むのが楽しくてあっという間だった。終わり方も素敵、伊坂さん戻ってきた感じ。

まほろみたいに日本の良い俳優さんで映画化されるのが目に浮かぶよう。
良いキャスティングで良い具合に映画化されたあかつきにはきっとDVDを買ってしまうかも(笑
私にとって「重力ピエロ」はとても、思い出深い作品(映画)なのだけど
そんな感じになってくれるといいなぁ~。



そして「ハル」
というこの映画(アニメ)、絵とかまんま少女漫画なんだけどー。脚本が木皿さんで、
期待できそうなので(「Q10」大好き!)見に行けたら行きたいな~。
あ、めざましでやってる「紙兎ロペ」毎朝楽しみに見てます。
アキラ先輩、実はいいヤツ。なんだかんだいって、2人ともお年寄りに優しいとこが好き!
by non2t | 2013-03-27 17:39 | 本・映画 | Comments(2)

eva

とりあえず、日曜日のAM8:00、行ってきました
普段だったらそんな時間人がいないはずなのに、すんごい人!人!人!
あがるー!(笑
息子と夫を置いて、1人で来てる主婦(笑


とりあえず、わかりません。
理解できません。
ポカーン、状態。
隣に座ってた中学生?の息子のお父様・・・いちいち「あ、零号機!」とか
「え、終わり?」とか大声でつぶやくの辞めて欲しかった。
色んな掲示板等みて、勉強し直してきます!

シンジ、なんでてんぱっていつも人の言うこと聞かないかな~。ってのと、アスカが良かったっす。


f0024409_8515815.jpg
by non2t | 2012-11-19 08:46 | 本・映画 | Comments(4)

やっとこ

ずうっと来なかった図書館の予約本がまとめて届きました。
一気に三冊。

f0024409_1310157.jpg




















なかなかに面白そうなラインナップ。
まずは角田さんの「月と雷」
まだ途中だけど、面白いです。ひとところに居れない母親が、以前にザ・ノンフィクション
で見た母親にすごくよく似ている(母よなぜ僕を捨てた。というやつ)。
角田さんもこれを見たりしたのかなぁ。なんて。
こんな設定、ばななさんの小説にもありそう(小さなころに、特異な環境で、少しの間だけ
一緒に過ごした男女が、お互い心のどっかで忘れられずみたいな)だけど、大分テイスト
は違いますね(笑)どっちも好きだけど。
by non2t | 2012-10-25 13:15 | 本・映画 | Comments(2)