2005年9月挙式。2009年夏、ママになりました。


by non2T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:aiko ( 1 ) タグの人気記事

涙腺が・・・

そうさなぁ~。
結婚が決まったあたりからか?
異様に涙もろくなりました(笑)
これって、おばさん化ですか??

一時期は、ほんとなんでも泣ける勢いで(笑)
自分でも「怖い・・・」と思うほど。

なんか、ちょっとのことで感動しちゃうんですよ
感動?まで大げさじゃないんだけど、ウルっときちゃうっていうか。
ウルルン滞在記なんかに挑戦したら、終始泣いてるんじゃないか?
って思うほど。


いつも、通勤時間はFMを聞いて仕事に向かうのですが
(CDを聞くとしてもレッチリとかニルヴァーナとか 笑)
今朝、ふと思い立って、前によく聞いてたaikoのCDを乗せて出発したんです。
aikoの持ってるCDの中で一番好きなのは「桜の木の下」っていうアルバムなんで
すが、多分それを聞くのは2年ぶりくらいだったと思う。

そうしたら「花火」→「桜の時」っていう流れで進んでいく
そのときに、自分では何も考えてないし、感動?でもないのに
急にメソッ?っとしはじめて(笑)
桜の時が流れ始めたら、メソッメソッ。。。
最終的には、メソメソメソメソ・・・・(涙)ズルズル・・・・
となってしまいました(苦笑)

朝の通勤時間に、なぜか涙を流しながら運転している
三十代女性・・・
怖いっす。
自分でも事故ったらどうしよう。と怖かった(笑)



昔から「桜の時」は自分の心のどっかのツボを異様に刺激する
曲で、メロディーと詩がどっちも良くて、せつなくて前向きで
大好きだった曲なのですが。

そのアルバムをよく聞いていた頃っていうのが
恋愛に夢中だった(好きになって、付き合って、うまくいかなくて、のエンドレス
みたいな 笑)時期で、色んな気持ちに重ね合わせて聞いていたから
というのもあるのかなぁ~
きっと、その頃の私は、長続きしない恋愛や後悔の連続に
あの曲のような恋愛をしたい。と思っていたんだなぁー
そしていつも、これこそが?と思いながら
「あーダメだ」の繰り返しだったっていうか。

今、結婚して。かなり落ち着き払って、なんだったらふてぶてしい(笑)くらい
なんだけど。
旦那ちんがあの曲のような恋愛の相手か?というと全然違って(笑)
まぁ、もう叶わないもの。となったわけだけど。



とにかく、恋愛に悩んでるわけでも、昔を懐かしんでるわけでも
恋に焦がれてるわけでもなく、「これ、大好きだったから聞いてみよう」と
聞いた曲でそこまで「涙そうそう」だっていう自分にビックリした次第です。
[PR]
by non2T | 2007-02-10 09:00 | 私のこと | Comments(6)