2005年9月挙式。2009年夏、ママになりました。


by non2T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:角田光代 ( 7 ) タグの人気記事

やっとこ

ずうっと来なかった図書館の予約本がまとめて届きました。
一気に三冊。

f0024409_1310157.jpg




















なかなかに面白そうなラインナップ。
まずは角田さんの「月と雷」
まだ途中だけど、面白いです。ひとところに居れない母親が、以前にザ・ノンフィクション
で見た母親にすごくよく似ている(母よなぜ僕を捨てた。というやつ)。
角田さんもこれを見たりしたのかなぁ。なんて。
こんな設定、ばななさんの小説にもありそう(小さなころに、特異な環境で、少しの間だけ
一緒に過ごした男女が、お互い心のどっかで忘れられずみたいな)だけど、大分テイスト
は違いますね(笑)どっちも好きだけど。
[PR]
by non2t | 2012-10-25 13:15 | 本・映画 | Comments(2)

木曜日

昨夜は涼しく眠れました。
ようやく、秋になってきたのかな・・。逆に涼しく快適なので朝起きるのが
辛かったり。
週末は連休ですね、頑張らねば。



f0024409_11281627.jpg最近の読書
「それもまた小さな光」
図書館で予約したら文庫だったので、既読だった???と焦った
のですが、どうやらそうではないみたい。
まだ半分くらいですが、とても読みやすく。とても共感できる。

辛い恋愛の経験もあるし、高級な店にも躊躇なく出入りできる。
年齢なりの経験もあり分別も身についた。
それでも世の35歳はもっと高尚な悩みを抱かえているんだろうな、と思いつつ
中学生みたいに相手の気持ちがわからず悩んだり・・。
傷つきたくない気持ちと、漠然とした将来への不安。
今までの自分の選択は正しかったのかな?と思う気持ちと、間違ってなかったと
思いたい気持ち。
こういう女性が今は多いんじゃないかな~。っていうか、自分も。
まだ途中なので、それぞれの恋愛がどうなっていくのかはわかりませんが
リアルな30代。とても面白いです。
こういうのはやっぱり、角田さんか津村さんだな、と思う。

・・・・友人と話していても思うのだけど、私は結婚して子供も授かったのだけれど
まだ独身で、結婚する相手もみつからず、女同士でつるんでて、彼氏の愚痴とか
言ってるその頃から全然成長してなくて。
なので、その当時の自分のような主人公の出てくる話が好きで、やたら共感
してしまう。っていうか簡単にその気持ちに戻れちゃう(苦笑
友人たちにはその傾向はなく(笑)ちゃんと自分の現状に沿った?ものに興味を
もってそうなのだけれど・・これはなんなのだろうか・・。
中二病のおばちゃんVer.(32(歳)病?)のようなものなのだろうか(苦笑)。


↑これは、楽しくって思わず飛び跳ねちゃう息子の様子(笑
[PR]
by non2t | 2012-09-13 14:16 | 生活 | Comments(4)

読書の秋

「なくしたものたちの国」良かったです(もちろんイラストも)。
ついつい寝ないで一気読みしてしまった。最近の私には珍しいことです。


最近読んだ本
「ちいさいおうち」「ダーリンは外国人with baby」「ひとり上手な結婚」「竜が最後にかえる場所」
ほかにも読んでるはずなのだけど忘れてしまった。
恒川光太郎さん大好きなのでつい借りるのだけど、二作目以降はあんまりだなぁ。残念。

「In RED」の更にお姉さん的な雑誌「GROW」とやらが創刊されましたね。
もう私はそっちの人か?(笑
創刊号は買ってみたい気もするけど付録がなぁ・・。

書いて気付いたのですが、GROWではなくGLOWでした。なるほどー、艶?なのね
[PR]
by non2t | 2010-10-29 17:05 | 本・映画 | Comments(2)

あと少し

あと少しでつわりも楽になりそうな気配。
急によくなるっていうけど、私も金曜日くらいからなんか違う感じ
食後の満腹感は同じでもなんつーか、気持ち悪い度が格段に違う。

でもねー、食欲は出てきたんだけど、ほんとの初期からずっと悩まされている
便秘は相変わらずです。
これは、妊娠中ずーっと悩まされそうな予感。
怖い。
検診前には、なんとか出してほんとの(?)体重で挑みたいです。


日曜日は旦那ちんが、職場の後輩に美味しいと教えてもらったラーメン屋に。
私は辛いつけ麺・旦那ちんはそこの看板メニューらしい店名がついたラーメン。
これがねー・・まずかったっす(苦笑
ラーメンで、まずい。っていうのあまり知らないんだけど。私のつけ麺はほんとに
苦行っぽかった(笑)
店を出てから(食べてる間はカウンターのまん前に店主がいたので会話せず)お互いの感想
を述べ合ったら、「まずい」で一致しておりました(笑


週1の楽しみを1回無駄にした感じ。

ほんとは映画DAYってことで「罪とか罰とか」を見に行く予定だったのだけれど
実家でのんびりしたら遅くなってしまったので見送ることに。

春夏用にワンピース買いました(画像のちほど)
マタニティの洋服(ボトムは多分買う)は買わないつもりなので、それ用にも使えそうなのを。
丈が長めであまりタイトではなく伸びる素材で・・なんていってると結局似た様なものばかり
増えてしまいそうなので。2枚選んだところを1枚にグっと我慢しました。

実は私の担当の美容師さんも、いつも行くSHOPの店長さんも妊婦さん。3月一杯で産休
なのです(二人とも夏には復帰予定)。みんな私の妊娠をすごーく喜んでくれるし、色んな情報を
教えてくれる。そしてお腹は出ているけれど、ほとんど太っていない(変わっていない)ことに驚き&尊敬。
やっぱり働き続けることが秘訣?いや、私は太りそうだけど(苦笑
30代の素敵大人妊婦が、周りには多いのです。私もそうなれるように・・・頑張ろう・・少しだけ。


角田さんの「森に眠る魚」を読む。まだまだ先のこと、なのだけれど、でも
なんか子供を産み育てるのが怖いような、そんな気持ちに。
私の住んでいるところでは公立私立国立などで小学校を受験させたり、ということとは
日常ではないのだけれど。(とはいえ、私は実は国立の小学校を受験して抽選で落ちた経験を
持つ(苦笑)姉はうかって、小中と国立へ。なので姉妹で学校が違った。が結果は同じようなもの
だし、中学がすごく楽しかったので、私は公立でよかったと思ってるんだけど)
今までのように自分だけでなく、自分の子供のことで人と比べて焦ったり、逆に人と比べて自分はマシだと胸を
撫で下ろしたり、そんな気持ちになるのが怖い、でも多分なるのだろう。
ずっと仲良くしている友人にもそんな気持ちを抱くかもしれないし。保育園幼稚園つながりでの
ママ友というものも、ほんとに出来るのか?とか思うし。
元々、人見知りだし人付き合いは得意じゃないし、団体行動も苦手だし・・・もうすでに腰がひけてるっていうか
面倒であーいやだとグルグル。
私は、出来れば旦那ちんと子供と。そこで充分に満足していけたら、そんなにムキになって友達を
作らなくてもいいかなって思うんだけれど・・
なんか自分もまた学校に入りなおすみたいなそんな気持ちになるねぇ・・

[PR]
by non2t | 2009-03-02 08:30 | 妊娠生活 | Comments(10)

予定日はジミー・ペイジ



f0024409_16251542.jpg今日は雪が少し降りましたね。
積もらない雪は、なんか冬らしくていいですね。

今朝、図書館で借りてきた本。
「予定日はジミーペイジ」
これは以前に読んだことがあって、とても気に入ったので、自分が妊娠したときにはもう一度読み返してみようって、決めてました。

そして今読み返してみてやっぱり良かった。



うまくいけば私も夏にママになります。
[PR]
by non2t | 2009-01-24 16:31 | 私のこと | Comments(32)

本を読む

小さい頃からずっと続いている?ともいえる唯一の趣味

本を読むこと

最近読んだのはこちらの二冊

そして色々悩んでホームベーカリーを購入(まだ届いてない)したのと
同時に暮しの手帖を。
私が選んだナショナルが、こちらでも一番のお勧めだったようなので
ほっと一安心でした。

大好きな高山なおみさん。そして長尾智子さんのじゃがいも料理は
とてもツボでした。

f0024409_20531936.jpgf0024409_20533092.jpg









八日目の蝉
しずく
暮しの手帖

どれもはずれなしです。
[PR]
by non2t | 2007-05-30 20:54 | 本・映画 | Comments(6)

こんな気分?

今週は土曜日も休みだったので、ゆっくり連休を過ごしています

昨日、予約した本を図書館にとりにいって帰ってみたら
借りてきた本が、なんかいい感じなので画像載せてみます。

f0024409_11543628.jpg
沢山予約をしているなかで、たまたま今回貸し出しできた三冊なのだけれど
ブルーの淡い色合いが、あまりにも似てるのでびっくり。

なんかカワイイわぁ。
写真の腕前が悪いのであまり感じがでてませんね(涙)





昨日のうちに「薄闇シルエット」読みました

とてもとてもよかったのでお勧めです。
[PR]
by non2t | 2007-02-04 11:56 | 本・映画 | Comments(2)