2005年9月挙式。2009年夏、ママになりました。


by non2T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

少しずつ

自分のほうの読書もできるようになりました

f0024409_14143022.jpg

小説のほうは図書館で借りてきました。
絵本のほうはそのうち息子が読むだろうと購入。

「ラブリー・ボーン」
映画化っていうことでなんとなく気になって借りてみました(予約待ちの必要がなかったので)。
分厚かったけど結構スイスイと読めました。

小川洋子さんの「猫を抱いて象と泳ぐ」期待通りによいです(まだ途中です)。

「かいじゅうたちのいるところ」映画の予告を見るだけでワクワクしますよね。
劇場で見たいけどムリだろうな。
DVDを購入しようかな(みんなの評価など参考にしたのち)と思ってます。
「すてきな三にんぐみ」は絵もいいし訳もいいんですよね。


次は「SOSの猿」(予約連絡がきた)です。
[PR]
by non2t | 2010-01-16 14:16 | 本・映画 | Comments(8)

ウォッチメン

昨日は、旦那ちんも仕事が休みだったので(偶然)二人のゆっくり休日になりました
それにしても風が強くて寒かったぁ。

映画DAYということで「ウォッチメン」見てきました

f0024409_836315.jpg
とりあえず、すごい映画です。

映像と音楽はとにかく格好イイ!
最初のコメディアン殺害シーンも、その後のオープニング映像もすごく期待値あげます。
アゲアゲです(笑)

内容は、3時間弱の長丁場で難しいです。最初はこのまま見続けて理解できる??と
いう感じで、心配になるくらい。旦那ちんは相変わらずスヤスヤだし(苦笑)
後半になって、やっと話を理解できるようになるのだけれど。

Dr.マンハッタンの存在がちょっと・・・。そういうなんでもアリな人がいて、違う次元で悩まれると・・
エロとグロもしっかり濃厚なので、まさに大人向け(R15)




賛否両論の映画だろうし、私も正直面白いか??と思いますが
これはこれでスゴイ映画だな、という感想です

みんなに見て見て!と勧められるものではありませんな。
[PR]
by non2t | 2009-04-02 08:41 | 生活 | Comments(0)

Mr. インクレディブル

昨夜やってましたねー!

ディズニー(&ピクサー)映画の中で一番好きな映画です。
当時も劇場でも見たけど、夫婦揃ってお気に入りです
なので昨晩も二人で鑑賞。
楽しかった~。



今朝のめざましで見たのですが実写版の「ドラゴン・ボール」・・・・
私の想像していたものとはまったく違った、アメリカンアクション映画みたいに
なっている模様・・・・
やっぱさー悟空の小さいときからやらないと、あの良さって伝わらないんじゃ
ないかなぁ。
アクションだけじゃないからね。
なので、ちょっと見た限りではかなり残念な感じ。
[PR]
by non2t | 2008-12-13 10:30 | 本・映画 | Comments(2)

絶対観たい!


「ワンダーラスト」
f0024409_1443092.jpg

[PR]
by non2t | 2008-12-03 13:55 | 本・映画 | Comments(0)

SAW5

我が家の恒例行事。
早速公開日に見てまいりましたよー(笑
っていうか、映画は土曜日公開かと思っていたら金曜日なのね。

いつも前作のDVDを見て復習してから行くのですが。今回はまだ見てない!
どうする?って話になり、私は「いいから行っちゃおうよ」と言ったのですが
旦那ちんが「ダメだ、見ないとわからない!」とか言い出し、レンタル屋へダッシュ!(旦那ちんが)
すごいギリギリ、前作を見た30分後にはレイトショーに向け出発です!
すでに怖いです(苦笑

でねー、これ絶対3~見てないとわかんないね
隋所に2の場面も出るしマシューズの件も含めると2からだけど

でもね、結構客がいたんですよ。
若い子が多かった。カップルと男の子数人のグループが。
初日に来るってことはみんなちゃんとストーリーをおっているんだよね、と思うと
なんか嬉しかったです(笑

f0024409_954235.jpg

















今回もGAMEは盛りだくさんなのだけれど、それよりもストーリー重視ですね
3で明かされた影の協力者の物語、という感じでしょうか。
4を見た直後の5だったので、なんつーかお腹一杯でした。

ストラムが何気に好きだったので、彼が頑張るほどに「いつ殺されてしまうのか」と
そのドキドキが半端なかったです(笑)「もうやめて!」と何度も思ったし
「志村、後ろ~!」と声をかけたい子供の気持ちでした。


いつもラストで「あぁ、そうだったのか」とか「あぁ、そんな・・・」という絶望感があるのですが
今回はちと弱いながらも、私的にはそんなわけで「あぁぁ・・・・」という気持ちに。
6の最終章に向けての助走という感じの作品ですかね。
ただ、説明ばかりで、驚きがなかったのが残念。

興味がある方は是非!劇場で見ると怖さが増しますよ(笑

あ、あとsaw5を見た人だけにっていって「ミラーズ」っていうホラー映画の
予告もやりました。キーファーサザーランド主演のやつね。
予告自体はたいしたことないんだけど、その前の「saw5をご覧の方だけに・・」みたいな
注意書き?が「これから何が始まっちゃうの?」と異様に怖かったです(笑

[PR]
by non2t | 2008-11-29 09:06 | 本・映画 | Comments(4)

JUNO

昨日は、「飲みに行く!!」ってすごく張り切っていたのに
旦那ちんの仕事が終わらず断念。
しかも今日も午前中仕事なんだってー。

なので、借りていたDVD見れました
「JUNO」
公開時すごく見たかったのに、タイミングが合わず、DVD出たら絶対見る!って
思ってました。


f0024409_11483887.jpg

おおまかなストーリーは事前に知っていたけれど、二転三転するんですね
軽くて、コメディタッチでもあり。
役者陣はそれぞれの役を、リアルに魅力的に演じていると思う、養父母夫妻(?)も。
ヴァネッサはウザイ人物なのだろうけど、私には一生懸命で憎めない、そして案外
強い人だった。

JUNOの決断は日本では難しいものだし受け入れられないことも多いだろうと
思うけれど、妊娠・出産だけがテーマではなく、恋愛・成長なんだよね。
細かいところを突き詰めて、「おかしい!」「無責任!」って
言うだけでは、映画も小説も楽しめないよね。

自分のありのままをスキになってくれる人。これに尽きると思う
私も結婚してからすごくそういう風に思ってたから。
JUNOは確かに個性的。でも、シニカルな口の利き方にわたしはステキとか気が利いてるとは思わなかった。
その彼女のオリジナリティをまんま受け入れてくれる彼。
キュートだけどパっとしない、しみじみしない彼の良さもJUNOだけはよーく分かってる。


いいシーンは他にもあるけど、最後に二人で歌うところが良かったかな。


DVD欲しいです
[PR]
by non2t | 2008-11-16 11:52 | 本・映画 | Comments(3)

なんか寒いねー

ここ最近の冷え込みでめっきり動きが鈍くなっているnonです。

我が家はただでさえ隙間風?だかなんだか寒いんだけど
まだ心の準備が出来上がってなかったのにすごく寒くなられてほんと迷惑。

ちょっとどこかにお出かけしようにも、全然着たい服がないっ。
去年は何を着ていたのだろう???と首をかしげるほどに服がない。
あ、服はあるんだけど変なのばかりで着たいものが一個もない!
よく考えたらBAGとブーツしか買ってないじゃん。
あぁ・・・物欲がフツフツと・・
ニットコート・・ワンピース・・・欲しいのだ。


今週も夫婦そろって土曜まで仕事。
土曜日は久々旦那ちんと飲みに行こうと思う。
映画も見たい、「トウキョウソナタ」って決めてたんだけど、なんとなく
そういう気分じゃないので「ハッピー・フライト」にしようかなって思ってる。
「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」もいいな。ジャック・ブラックでるし。
まぁコメディを見て笑いたいってこと。
寒くなると、あったかくなる映画みたいよね。
[PR]
by non2t | 2008-11-12 16:04 | 生活 | Comments(2)

重力ピエロ

私、伊坂さんのはほとんど読んだと思っていたのだけれど
大事なこれ、読み忘れてました。
なんでだろうなー?不思議。
題名だけで読んだ気になってたんだけど(苦笑)
映画のあらすじ読んでて、あれ?これ知らないかも??なんて

で、今ムキになって読んでます
面白いね(←まだ途中です、今晩には読み終わる)

f0024409_17445889.jpg
















この映画もまたー、キャスティングが絶妙ですごく期待できる
父親が小日向さん。
泉水が加瀬亮
だもんねー。病室の会話のシーンとか面白そう。
渡部篤郎や岡田義徳、そして私の大好きな(笑)吉高由里子ちゃんも出ますですー。
伊坂さんといえば仙台。
ロケも仙台でバッチリみたいだし、楽しみです
[PR]
by non2t | 2008-10-21 17:42 | 本・映画 | Comments(6)

20世紀少年 映画

旦那ちんがすごく楽しみにしているので、日曜日に見てまいりました

「20世紀少年」
f0024409_8205567.jpg



















役者陣は全員、役になりきって頑張っているしうまいです。
ただ最後の爆発はいただけない(苦笑
原作を知らない人が見たら、日本は滅びた。と勘違いしてもおかしくないくらいのすごい規模だったよ!
笑えました。

子役もみんなハマってて、原作にも忠実なんだけど私にとって大事と思えるエピソードが
結構素通りされているのが残念。
ドンキーの鼻水タオルでの救助とか、オッチョが日本に戻ろうとおもった経緯(ケンジの
電話だけじゃない)、血のおおみそかに向かうマルオとヨシツネの決意(家族に別れを言うとこ
ろ)など、あるとないじゃそのキャラクターに対する思い入れみたいのも変わってくると
思うんだけどね。
あと、山根(小日向さん!)が同窓会のときにバッチリでてきてるのは
なんでだろう?
そしてみんな結構フクベエを軽く無視なのねー(笑
まぁー(モゴモゴ)、伏せんにしてもちょっとひどくね?(笑)という感じ。

後半は原作と少しずつ変えていくのかもしれないね。

予告で見た他キャストでは、やはりサダキヨ役のユースケと春波さんの古田新
あたりが見どころでしょうか

旦那ちんは素直に「面白かったね」と言っていました。
私はちょっとひねた目で見ていたからか、長く感じたかなぁ。

超満員の劇場を出るときに「やっぱり、犯人は宮迫じゃないかしら?」と
話してるおば様方がいましたよ。
原作知らないで行けばその楽しみはあったなぁ~。なんて。
[PR]
by non2t | 2008-09-16 08:30 | 本・映画 | Comments(4)

三平!

ちょっと!

釣り吉三平実写映画化」だってさ

三平は須賀健太君。
いいねぇ~

しかも、ここにも塚本高史出るみたいです

三平大好き旦那ちんなので、夫婦で見に行くこと間違いなし!
[PR]
by non2t | 2008-07-11 17:10 | 本・映画 | Comments(2)