2005年9月挙式。2009年夏、ママになりました。


by non2T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:新型インフルエンザ ( 2 ) タグの人気記事

息子はかわいい

ここ数日、結構色々ありました。っていうか珍しく精力的に活動した一週間。

月曜日(23日)、友人夫妻と待ち合わせてお茶。
娘ちゃんも一緒のはずが、寝ていたので置いてきた(母にみてもらって)とのこと。
息子が水疱瘡だったと聞いたからなのか?新型の猛威を恐れたからなのか?
だったらうちも、預けてきたのにな・・となんだか腑に落ちない気持ちに。
まぁ、旦那様のほうが息子に会いたい、とのことだったのでおいてくることは
出来ないのだけれど。
店が暑かったのか?初対面の人がいて緊張したのか?こういう場面で初めてグズる。
その後ユニクロへ。すごい混雑だ。
ダウン、全色試着するものの、どれを着ても納得いかず(旦那ちんも微妙だという)
決断できずにそのまま帰宅。

火曜日(24日)、以前から危惧していた(?)自治体の母親学級兼ベビーマッサージへ。
全部で20人弱、旦那さんが一緒の人が1人だけいた。
圧倒的に女児が多いことにビックリねぇ。8月生まれではかなり後半産まれの息子。
図体は大きいけど(笑)やっぱりまだ赤ちゃん、という気がしたかな。
結構随所でフガフガ、ギャーギャー言ってたのに、への字口でグっと泣くのを我慢する
様子がかわいかった(笑
ベビーマッサージのほうは、想像していたよりずっとしょぼくて自分が家でやってるのの
簡易版?みたいな感じで参考にならず(オイルさえ使わず、肌着の上からだった)
どう見ても息子が一番目が小さく(笑)なんていうか、和風の顔なんだよねー(その分色は白い)
みんな目がすんごくデカイんだもん。
でもそこがカワイイと思う、親ばかなわたし。

水曜日(25日)、実家の母の誕生日。
何もしてあげられないのでケーキを買って息子を連れて顔を出す。
姉も待っててくれて、女3人で楽しくおしゃべり(息子は寝ていた)。


金曜日(27日)、職場の後輩の息子ちゃん(同じ8月生まれ)と初対面。
彼女の家にお邪魔したのだけれど、白を貴重としたスッキリとした素敵な家。
彼女らしい。
あーでもない、こうでもない、と色々話して盛り上がる。
完母の彼女に試供品とかでもらったミルク(携帯用とか、妊婦は案外色々もらえるもの)を頂いた。
ありがたい。
変わりに今度会うときには、買ったけどほとんど使わなかった母乳パッドをあげる予定。

日曜日(29日)、旦那ちんの友人一家(娘ちゃん)が息子に会いに来る予定が新型インフルに
なってしまったらしくキャンセルに。
ラグを交換して(今更)ちょっとだけ模様替え。
すごくいい気分転換になってなんとなく嬉しい&新鮮。
(我が家は子供と生活するっていう前提ではなく家具があって、息子がゴロゴロするようなスペースも
なくソファが息子の居場所だったんだけど、先日お邪魔した後輩の家を見てもやっぱり必要だなって。
痛感して。ラグも厚手になったことだし、とゴロゴロスペースを作ってみたのだ)

午後から実家に息子を預けて旦那ちんとランチ&買い物(食料品)のはずが、途中で父から電話があり
(母はしなくていいと言ったのに)どうにも泣き止まないから帰って来い、とのこと。急いで帰る。

息子は、まだ三ヶ月になったばかりだけれどママじゃなくちゃダメな子になりつつある。
実家の母だけが頼みの綱(息子を預けるのに)だったのに、すんごく残念&焦る。
母は「今日は、タイミングみたいなものでそうだったけど、大丈夫よ」と言うけれど・・どうなのかな。
すごくかわいいんだけどね・・でも息抜きも必要だし、安心して預けられる人がいるという
のは有難いものなのだよ。


今週は、いつもどおりの息子と2人でまったり生活だけれど、日曜日にお食い初め。
義両親を2階に招いて、やる予定です。
頑張らねば。
あ、あとBCGと3ヵ月検診だ。
[PR]
by non2t | 2009-11-30 00:03 | 生活 | Comments(2)

むむむー

パンが食べた過ぎるnonです。

この週末はダメダメでした。

旦那ちんの具合がいよいよ悪くなり、マザークラスのために休みをとってもらっていた
土曜日は予定を全部キャンセルして病院にいき、そのまま今朝まで一歩も外に出ず
二人とも家にこもっていました。
私も軽くうつってしまって、鼻水・くしゃみ・だるさがあり、薬を飲めないのでとにかく
家でゆっくりするしかない。
狭い家の中でマスクしているとはいえ、ゲホゲホ・ズーズー・ハァハァしてる輩がいるのが
ほんっとにストレスでした。

結婚後初めて寝室を別にして寝たわけだけど、妊婦の嫁がいるというのに自己管理が
できなくて、自分のことばっかり(そんな風なのに、友達と約束していたエヴァ(破)を
微妙に諦めてない感じとか)のところに、イライラしっぱなし。
キレそうになったけど、具合が悪い人にいっても仕方がないか・・と飲み込みました。
ちょっと大人になってる自分・・。
今朝は、旦那ちんはなんとか仕事に行ってくれて、一人の時間にホっとしてる。



そうそう、江角マキコさん、第二子妊娠なのですね。
ここ1~2年で彼女がすっごく大好きなので、なんかすごく嬉しい気分です。
hitomiのせい(?)で妊婦nude、大ブーム。
とくダネでもバンキシャでもやってた(見るつもりもないのにたまたま見てしまう)
色んな芸能人のがやってたけど、ユンソナの腹がすごかった。あんなに大きくなるの??
予定日が同じくらいの妊婦さんが沢山撮影していたなー。
別に否定も肯定もないし、お風呂上りに自分を見るとやっぱり特別な姿だと思うので
残しておきたいような気もしないでもない(ステキだとかキレイだとか神聖だ、とかではなく
やっぱりこの腹はすごいって!という感じ)
でもこれに乗っかって撮るのもなんかなー・・なんて思う自分(プロに撮ってもらうなんてのは一切
考えてないけど)
前、一回だけ旦那ちんにデジカメで撮ってもらった(6ヶ月の頃)けど、あまりにも自分の希望のように
撮ってくれなくて(苦笑)何度もダメ出ししたら「もう、わかんないよー」とか言われて面倒だったので
セルフで撮りたいくらい(苦笑)

金曜日、職場の食事会で10日ぶりにみんなに逢う。
そんなに経ってないのに、みんなに「顔が変わった」「すごく穏やかな、優しい顔になった」と
言われる。
単にふっくらしただけ?という気もするけど、やっぱりストレスフリーな生活なのだな、と思う
眉間にしわが寄るようなことがないもんね(この週末はかなりきてたけど)
お腹の子は男の子だけれど、顔がきつくなるっていうのはなかったみたいだな、私の場合。
10年以上の付き合いになる同僚とか、ここ数年の後輩とか、それでもほんとに毎日顔を合わせて
いたみんなに会うと、なんか案外楽しい自分。仕事に行ってるときにはそんな風には感じ
なかったけどねー(笑)


この一連の風邪騒動で、私の中で旦那ちんの株がさがったー。
産まれるまでに挽回するかな?(苦笑
微妙っす。
[PR]
by non2t | 2009-07-13 08:17 | 彼のこと | Comments(6)