2005年9月挙式。2009年夏、ママになりました。


by non2T

<   2012年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

おこげ

それはもう大分まえ、結婚前だから7~8年前になるのかなぁ。
結婚するまでは炊飯器を買いたくなくて、MUJIで土鍋おこげ、を購入。
旦那ちんの家で、何度かそれでご飯を炊いたのですが、最初の1回以外は失敗という(苦笑
おかずをしっかり用意しておいたのに、飯がねー!っていうむなしい状態を
経て(まだ恋愛時代だったので、がっかりこそすれ怒らなかった旦那ちん)、捨てるのはもったいないし、と結婚後も食器棚の一番上の奥の奥に放置したまま。
それが震災のときにあと1度揺れたら落ちるというところのギリギリセーフで
落下を逃れ、そのときに「あぁこんなのあったね」と思いだし「これが頭上から落ちていた
らキッチン(の食器)全滅だったかもね・・」と胸をなでおろしたという。
んで、今、再販しているのですね。土鍋おこげ。
復活希望者がそれほど多かったのでしょうね。


今思えば、季節によって水の冷たさも違うのだし、中火の解釈?の違いもあるし
(まともに真ん中設定だったので、弱かった)まぁそりゃ説明書を鵜呑みにしていたら失敗
するわな、とわかるのですが実家住まいの箱入り(?)娘にとってそういう色々を慮る
能力はなく、ハードル高かったのだね(苦笑


今は鍋でごはんを炊く時にはstaub愛用なのですが(なんとなくだけどクルーゼよりも
蓋が重いし、良さそうに感じている、震災のときにもそれでしのいだ)、今度は炊飯専用器
として復活させようかな~。
普通に、失敗したりして(笑)
[PR]
by non2t | 2012-06-29 17:30 | 生活 | Comments(0)

ママのあつかい

ここ最近、息子の私に対する態度がひどいです。
旦那ちんにも「なんでママにだけそんなこと(言い方)するの!」とか言われるくらい。

歌を歌えば「ママ!歌わないで!」、夕ご飯の最中に顔を見つめれば「ママ!みないで!」
(苦笑)。
一緒に歩くと「ママ!順番でちょ!」と後ろにくるように(縦一列に)言ってくる。
んで、それを無視してとっとと、先に行っちゃったりすると半ベソで真っ赤な顔で怒りながら
追いかけてきて、たたくマネをしてきたり。そこで機嫌を損ねたら最後しばらくスネまくったり。
なんかさー、なんでそんな態度?って感じですよ。
それはパパにもしないし、勿論ばあばなんかにもしないんだけどさ。
私にだけは偉そうに命令してくるし。
息子の中でのママの扱いは一番下でやんすよ。まったくー。
これはいやいや期とか、月齢特有のものなんでしょーか?


今週は明日も出勤。明日、無事に登園できると6月は皆勤賞です。
去年の10月ぶりのこと!
たった一年なのだけど、去年の今頃にくらべたら驚くくらいに強くなった。私も(苦笑
親子揃って寝込んで、病院通いだった去年・・・(涙
来年はもっと強くなってくれるのだろうね。めでたし。
[PR]
by non2t | 2012-06-29 10:24 | 息子 | Comments(0)

だらだら

白い金麦のCM、昨晩まったく同じことを旦那ちんが言っていた「このCMの真木ようこは
かわいいんだよなぁ~」だって。
が、キリンの泡は私が思っているほどにうまくはないらしい、多分旦那ちんは炭酸飲料の
口に残る甘さが特に嫌じゃないんだろうな。
そして昨日の朝、目覚ましでやっていた「レバ刺しもどき料理」。
レバ刺しが大好きな旦那ちんのために(?)その中で一番評判の良かったアボカドに
胡麻油と塩というのを出してみたら、すごく喜んでいた(笑
アボカド料理で一番うまいかも?とまで言う始末。
私はといえばレバ刺しが好きじゃないので、特に興味がなかったので食べなかった。
アボカドだといいんだけどレバ刺し風はイヤなんだよねー。
合うんだか合わないんだかの夫婦。
最近すごく気になるのが旦那ちんは私の話の95%は聞いていない、ということ。
私が早々と仕入れた情報を教えているのに、大分たってから「あれって、またやるんだって!」だの「今度こういう味も出るらしいよ」とか言ってくる。
「それ、大分まえに私が言ったじゃん」と言い返すので、楽しい話題もすべて険悪モードに。
かといって、「えーそうなの!」と初耳を装うのは絶対にいや。
もう、なんだかなー。
私は、旦那ちんへのラブ度は減っているものの、なんていうか話しはちゃんと聞くし
覚えているよ、という態度はとりたい(っていうかそれが礼儀だと思っている)と
思うのにさ。フン。
[PR]
by non2t | 2012-06-28 16:14 | 生活 | Comments(4)

ぷぷ

いつも聞くと笑っちゃうのだけど、息子は「プリキュア」のことを
「こんにちは」と言います。
コンビニなんかでも「こんにちはのお菓子買って~」とか言っていて、ププッっと
思うのだけど、ちゃんとプリキュアと言って欲しくなくて一緒になって「こんにちはの
お菓子どこかなぁ~」なんて言ってしまう。
面白いよね。
色々面白語録はあるのだけど、自分の中ではこれがヒット中。


f0024409_858271.jpg





















それで思い出したのだけど、私が小さなころに言っていた変な語録を
父や母は今になっても、思い出して言っている。
きっと私が息子に思うように、なんと可愛いのだろう&面白いのだろうと
思っていたのだろうね。
それをいつになっても、プチ反抗期で口もきかないような可愛くない娘でも
小さなころにこう言っていたんだぞーとか言っていた、「もうその話、だいぶ聞き飽きたから」
なーんて思っていたけど、どれだけ有難いことか。親になってわかることだね。
[PR]
by non2t | 2012-06-27 08:59 | 息子 | Comments(2)

火曜日

今週もはじまりましたね。
今朝は涼しくて、布団をかけずに爆睡する息子をみて焦りました。
風邪引かないでおくれよー(自分も)。

日曜日は旦那ちんが仕事ということで、友人親子と一緒に私の運転でお出掛け。
どうなることかと思ったけれど、道に迷うこともなくなんとか到着して
楽しい時間を過ごすことができました。

f0024409_8205464.jpg

息子、今年初の水遊び。
小学校2年生のお姉ちゃんに連れられ、満面の笑みで楽しそう。
日が陰ってきた?と思ったら2人が走って帰ってきて「さむーーい」と。
真っ白な顔でブルブルふるえながら(笑)「もっとプールやるの!」と言ってる息子が
おかしかった。

その後も遊び続け、二人とも帰りのクルマでは爆睡。
ママ同士も色々お喋りできて、満足。
また行きたいなー。
でも1人で行ったらもう一度間違わずに行けるか?それはかなり不安です(苦笑
行きと同じ道を帰るだけなのにぜーんぜん、覚えてないんですよね、わたし。
生粋の(?)方向音痴(しかも道を覚えない)です(涙)。










最近の本
「旅屋おかえり」・・・。
「異国の老人を伴う」表題作が一番よかったかな。
物語のシチュエーションだったり登場人物の性別すらも説明なく物語が進んでいくという
雰囲気で、最初はなんのこっちゃ?と思いながらのはじまりを10回(短編集)。
その説明のない感じが面白い。


NHKドラマ「初恋」、再放送が多すぎませんか?
番組名で録画しているので、同じのばかり何度も録画してしまいうざいです
そこまでしなくても、ちゃんと見てますよーだ。
「リーガル・ハイ」もいよいよ最終回なのですね、今期の一番はこれでしたね。

「金麦」は、夫婦をテーマにすると決めている?のか?、白い金麦の方のCM
はなかなかよいですね、今回の「おふ?おふ・・?」のやつは好きです。
真木ようこの使い方がよい、いい女とかエロい女ではなくあんな感じで使うのが
良いのだねぇ。



NHKの不妊の特集みました。
卵子の老化、ほんとそうなんだよねー、という感じ。
国を挙げて教育すべきなんて思わないけど、やっぱりその点は無知ではあったのかも
とは思う。なんかある程度元気だったら40までは余裕でしょ?なんて軽く思って
いたところはある。
自分もなかなか出来なくて悩んだし、2人目のことも色々あって躊躇してる
というのの一番の原因は年齢なわけでして(苦笑
なんていうか、結婚も遅くていい、出産も今じゃ30越えたってまる高って言わないし、
とか、そういう風に気楽に思っていたけど、案外色々そうじゃないかも。と
現実体験してみて思う次第。
職場の後輩は(2人とも)、20代前半のときから20代で結婚して第一子は産みたい、と
話していて(私はそんな焦らなくていいんじゃない?なんてお気楽なアドバイスをしていた 苦笑)
逆に今の若い子の方が色々(お金を使わないっぽいし)堅実なのかもなぁ。と思った。
[PR]
by non2t | 2012-06-26 08:53 | 生活 | Comments(6)

金曜日!

大雨ですね。
ここのところ通勤路が工事でえっらい混んでいて、ショートカットする道は
最終的に信号のない交差点を無理矢理出ていかなくてはいけない、という難関があり
つつも、時間短縮のためそこを通るので毎朝かなり憂鬱。しかもこの大雨。
起きたときには何とかして行かないで済まないもんか、と思いました。

まー明日は休みだもんねっ。嬉しいっ。
明日は友人(&娘ちゃん)とランチでもという約束だったのだけれど、旦那ちんが日曜日
仕事になったというので、「日曜も一日暇になったよー」とメールしたら、日曜日朝から
一緒にお出掛けしよう、ということに。
隣県に行くだけなのだけど(しかも高速に乗らない)、長距離運転というのをほぼした
ことがない私は(通勤は案外走るけど、出掛けるときは100%旦那ちんが運転)ちょっと
ドキドキ(チャイルドシートもあるので、我が家の車を出すことに)。
でも自分で運転すれば道も覚えられるし、次に行くことも出来そう。

こうやって慣れていって息子と2人、どこでも遊びに行けちゃうたのもしいママになりたいな。
でもなんせすんごい方向音痴で、地図が読めない、を地でいってる感じだし、ナビなんか
あっても1人じゃどうにもなんない感じで(運転もうまいとは決して言えないレベル)。。。
息子が小学生高学年くらいになって隣で的確なナビをしてくれたりするようになったら
また違うのかなぁー。

もうすぐ3歳の今ですら、もっと小さい頃にこうしていたら楽しかったな~、と思うこと色々。
それを考えると今!息子と楽しく遊んだりお出掛けしたいわけで、悠長に待ってなんか
いられないね。
なわけで今年の夏は自分運転でガンガン出掛けることにしようかな。
[PR]
by non2t | 2012-06-22 08:59 | 生活 | Comments(0)

うむ

「サファイア」読み終わりました。
うーーん、短編集なので色んなパターンがあるわけですね。
最後、何か恐ろしい結末になるのか!と期待したのがスカされて微妙に残念。

今日からは「コンカツ?」。石田さんの女子ものはどうかな?とも思うのですが
今のところは軽快にすすんでいます。
私も一時、毎週末のように合コン行って、これだけイイ人に出会えないって
なんだろう?100人?いや500人に1人くらいしかコレと思える人はいないんじゃないか
と思った記憶が(笑
まだ婚カツという言葉がなかった時代。

こんばんわ~、とかお待たせしました~と言いながら席についた時点で(いや、その手前から)
あ、今日終わったな、と思う辛さ(お互いさまだけど 笑)、懐かしやー。
そして女子側の固定メンバーでの反省会の楽しさ、それが楽しくてやってたのかも。
そんな懐かしい気持ちを思い起こさせてくれる物語です(今のとこ)。
[PR]
by non2t | 2012-06-20 14:24 | 本・映画 | Comments(0)

だらだら

友人が生理の週気がのびにのびてもう終わっちゃかも(笑
なんて言っていたのだけれど、私もなぜか異様にイライラする日がたまにあって
これって更年期?とか思ったりも。
2人目を諦めてるような諦めてないような微妙な心持でも、そんなことに身体は
なっているのか?と思ったり。

白髪は増えるし、顔の肉は落ちるし、なんていうかやっぱり40手前になってきて
自分は歳をとっているな。歳を重ねているのだ、と感じることが増えた。
この間、初めて行く美容院でも担当してくれる人たちがみんな明らかに年下で、
自分も会話の糸口すら見つけられない、というか見つけるのも面倒という気分
そして自分を必要以上に「おばちゃんだから」的な位置づけで話しの流れをもっていこうと
しているのも、多分全体的に面倒くさいから。

若作りしようとは思ってないけど、今まで通りの感覚でいるとおのずと若づくりの変な
おばちゃんになってしまったりして?と怖くもなったり。
同い年の友人たちは、そうはいってもみんなそれなりに若くて可愛くて、なんつーか
「おばちゃん」ではなくて。でも別に「おねえさん」でもないような(苦笑
園でも多分かなり自分は高齢ママのほうだと思うのだけど、いつも自分を「もう若くないから~」と言っている人がいて、
細くて綺麗でセレブ(旦那は歯科医)な人なのだけどやっぱり落ち着いてるかも?年上かな?
なんて思っていたら、この間同級生だということが発覚(苦笑。
へー、という感じ。
どっちが若い、とかそういうことではなくもうジャンルそのものが違う感じだから。
でも同級生かぁ、と少し親近感も持ったりして。
ちなみに「お酒好き?」と聞いたら「そういう場は嫌いじゃないけど、あんまり飲めないの~」
という返事が。残念(笑)

ほんとにほんとに不思議なことなのだけど、友人でお酒が好き(=それなりに飲める)じゃない
人がいない。
保育園でほんとに久々再会して、最近はたまに遊んでる中学の同級生も、ものすごい酒豪
になっていたし。
でも、旦那ちんも含め歴代?彼氏はみんな酒が弱かった。
あー。そこがつまらんポイントかもね(苦笑
[PR]
by non2t | 2012-06-20 08:25 | 生活 | Comments(2)

火曜日

今日は雨ですね。
蒸し蒸しの梅雨らしい気候になってきて、エアコンはまだだけど扇風機を
出さなくてはと思いながら寝て、次の日になってしまう、という。
寝具等、週末まで色々持ち越しでなんかやだなー(でも帰ってからやる気はなし)。
はやくカラっと「夏」になって欲しい。中途半端な陽気だと家が片付きません。

予約本が一気にきたので(人気一週間本が4冊)かなりのハイペースで読んでます
昨日まで東野さんの「ナミヤ雑貨店の奇蹟」。
うーーむ。まぁ普通かな。Amazonのコメントを見ると絶賛している方が多くて不思議。
私はもうちょっと窃盗の3人を書いて欲しかったかなぁ。

今日からは湊かなえ「サファイア」です。
瀬尾さんの新しいのが入らないかと今か今かと待っているのですが、もしかすると
図書館入荷はないのかも?うーーむ(涙)

先週、ロンハーもリーガルハイも録画途中で切れてた。なんだかなー。
溜まりすぎて容量が足りてないのかな。
「勇者ヨシヒコ」と「鈴木先生」をBDにおとさなくては。
[PR]
by non2t | 2012-06-19 15:40 | 本・映画 | Comments(0)

雪と珊瑚と

「雪と珊瑚と」を読む。
この間読んだ、群さんの「パンとスープと猫日和」と同じくそんな簡単じゃないんでは?
と思うところはあったけど、でもこちらは良かった。主題はそこではない。
主人公の心の葛藤が、暗いながらも自分でケリつけて手放して行く?感が。

テーマは違うにしろ、このような物語が多いなあ。
女性が一念発起で自然派のカフェをつくる、という、元祖は食堂かたつむり?(笑
ついついそういう本を選んでしまうのは、結局わたし。なのだけど。



f0024409_839349.jpg話しは変わって。
ちょっと(月齢的に)遅かったな、とは思うのですが、甥姪が使っていた滑り台(プレイジム)を
もらって帰ってきました。
あるのは前から知っていたのですが、大きいと分かっていたので狭いわが家には
無理(あまりにも子供優先の家?インテリア?にはしたくないので)とほぼ諦めていたのですが、
息子が滑り台が大好きだ的なことを園でも言われる(園庭や、屋上?にもあるようで)
ので、朝は早く帰りも遅い孝行息子に思う存分やって欲しいと、室内に是非とも
置いてあげたくなったのです。
旦那ちんは、えーどうやって置くの?とかなり嫌がっていたのですが、そこは意地で(苦笑
思い切っていらないものを処分したりもして、なんとかそれらしい空間が出来ました。
めでたし。

息子もかなり嬉しいらしく、昨日はずっとそっちの部屋で遊んでました(汗だく)
リビングに置いていたおもちゃ関係もどさくさでそっちに移動したので、リビング
はようやく以前に近い感じに戻ってきて、嬉しくもあったり。
いつ飽きるかわからないけど、しばらくは置いておく予定です。
[PR]
by non2t | 2012-06-18 14:18 | 本・映画 | Comments(2)