2005年9月挙式。2009年夏、ママになりました。


by non2T
カレンダー

<   2011年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

アラフォー女子

38歳という微妙(?)なお年頃。
仕事に復帰して、ほんの少しだけ洒落っ気復活してきたような。
そんな秋口です。

一年前くらいにも前髪の癖をとり厚めの前髪を作ったのですが
7月にもう一度癖を取り前髪を切りました。その久しぶり感がいいのか?
以前のときよりもさらにしっくりきて、とても気に入っています。
トリートメントも買い替え(少しだけお高いのに 笑)たり、久しぶりに
アイメイクを変えてみようか?とかなんとなくこう洋服だけでなく
もっと細かな(でも大事な)ところに目がいくようになってきたのかも。

私はもともとタレ目なのですが、更にタレ目感UPのメイクにして、以前は似合わない
(し下手だった)チークもきちんと入れてみると(とはいえほっぺまん丸とかでなく)
大分イメージが変わります。
ヘアアクセサリも(以前はゴムで結ぶのみ、という感じが好きだった)最近買っていて、
ここのとこジョエル・ガニャールばっかりだったのを久しぶりにmotherでシュシュを
買ったら(通算4個目)、やっぱりとても気に入って、定番だけどシュシュはmotherが
一番カワイイと思ったり。
やっぱり自分は、ちょい甘め?なものが好き&似合うのかなーとか。
でもいつまで、そんなことやってんだろ。お前はもう40だよ?という気持ちもなくもない・・・。

友達ともいつどんなタイミングや流れで、40代らしい(?)というか大人らしい(?)
格好をするようになるのだろうね?そんな日は案外来ないのかな?とか話してるんだけど
あー、顔の肉が下がって全然かわいくない(しかも太ってるし)、と半ば諦めでヤケになって
放棄していたのから、ちょっと持ち直して(笑)それを受け入れつつ、今よりはちょっといい
感じ?を目指すようになったなんて、偉いぞ自分!(ってか、痩せろよ)と思う次第です。
やはり、何歳になっても、どう変化しても、そういう気持ちは忘れず、あがくのではなく
受け入れる方向で、気持ちを盛り上げていけたらいいなぁ。なんて。
[PR]
by non2t | 2011-09-28 14:06 | 生活 | Comments(4)

またダウン

またダウンしていました・・・、私が。
まぁ前の連休で旅行に行ったりして、疲れも溜まっていたのだけれど
発端は21日の台風直撃?の日、息子を迎えに行くと「足に少しポツポツがあるので
手足口病かもしれない、一度診察を受けてください」と。
2歳児さんのクラスで手足口病の子が出たから。
「この台風で、帰りには行けないと思うのですが。明日の帰りではダメですか?」と
聞いたところ「伝染病ですので、診察を受けてもらうまでは登園はできません」。
だってー。
えー。
で、次の日午前中に病院に行こうかとも思ったのですがまだ手足口病と確定したわけ
でもなくそれで休むのも、それにもしそうだとしたら早めに薬なりをもらったほうが
息子も辛くないかも?と思い、意を決して台風の中病院へ。

More
[PR]
by non2t | 2011-09-26 17:36 | 生活 | Comments(8)

2700って

面白いんでしょうか?面白いんでしょうね?・・・もういまどきの笑いについて
いけなくなったのかな。

この間キングオブコントを見て、すんごく消化不良。
まぁロバートは順当だしインパルスがもうダメなのもわかるし。
モンスターエンジンの「ミスター!メタリック!!」あんなに点数低いんだね。
私にはえらいツボだったのだけど。ラブレターズの2本目も笑ったけどなー。
まぁ他はいいんだけど、2700の得点だけは解せないな~、と思った次第。
先輩芸人が色々なところで勧めているから、これを面白くないと思っちゃまずい?って
思った芸人が入れた票なのか?
むむー。あの採点法がやっぱり若手には不利な気がする。よしもとのゴリ押しってやつが
存在するなら、それかも。
[PR]
by non2t | 2011-09-26 10:34 | 生活 | Comments(0)

伊香保へ

19~20と一泊で群馬(主に伊香保)に旅行に行ってまいりました。
この時期は結婚記念日旅行ってことで恒例になっているのですが、結婚後すぐに
箱根方面にいったとき(富士サファリパークで土砂降り、かなり面白かった)以来久々に雨の(2日目)旅行となりました。

長い(けど単調な)旅の記録・・。
[PR]
by non2t | 2011-09-25 09:37 | 生活 | Comments(0)

血液型

以前にもちょっと書いたと思うのですが息子の血液型はO型です。

私の両親はA×Oで私がA
旦那ちんはA×AでA
ほんとにO型なんか産まれるのかよっ。とふと思い立ち、ネットでちょっと調べて
みました。

だいたいはお互いAだけどAO同士にOが生まれやすい(うちの姪っ子がまさにそれ)
のだけど、うちみたいなパターンでOが産まれる率はどうやら10%らしい。
うーーむ。
私に心当たりがありませんので(笑)まぁ間違いなく息子は旦那ちんの子供なんだけど。
10%は少ないねぇ。25%くらいあるかな?と思ってた。

多分一人っ子(になりそう)な息子が、その確率でO型になったのも何かの縁。
親子って相性があるってよく言うけど(勿論わが子だから可愛いのは同じでも、何人か
子供がいたらやはり気が合う?的な相性って絶対あると思う。うちも母は姉とのほうが
気が合いそう)、息子がO型ってこともあって、私が育児が楽に感じるような?そんな気
がしたなぁ。
まぁ血液型なんて4つしかないし、気のせいかもしれないけどね。
[PR]
by non2t | 2011-09-22 13:32 | 息子 | Comments(0)

2歳

2歳の誕生日を迎えて、息子はどんどん成長している。
とはいえ、同じくらいの月齢の子と比べて特に早いところはなんもなくて(笑
いたって普通(より少し遅い?)なのだけど。


最近、綿棒で耳をほじほじしてもらうのが心地よかったみたいで
寝る前に「みみ」と言いながら綿棒のあるところと自分の耳を交互に指差し。
でしばらくソファでごろんしてやってあげると、起き上って「ねんね」。
「もうねんねする?」と聞くと「うん!」とニコニコしながらベッドにテクテク。
隣に寝てあげるだけで、幸せそうにニコニコしながら寝てしまいます(10分くらいブーブで
遊んでから)。
ほんとに寝付かせるのは楽になったなぁ~と感動すら覚える。


「いた」とは言えずすべて「あった」と言う息子。ぞうさんあった!とか、ばあばあった!とか。
いた?って聞くと「うん」って言うから意味はわかっているんだろうけど。自分では「あった!」
と言ってしまう。
そして「うまーい」これは親のせい以外何者でもないのですが(苦笑)
園でも、”1歳児さんのクラスで「うまーい」が流行しています。”とお便りに書かれていた(笑
すみません。絶対に息子のせいです・・・・。
誰がこんな言葉教えるんだろう!?と思っている女の子のママ、ごめんなさいっ。
今更ながら「おいしいだよっ」とか言って(笑)聞かせていますが、勿論聞く耳もたずです。
当たり前です。


耳で聞いた言葉をそのまま言えることもあれば、難しい言葉はまったく別の言葉で
口から出てくることも。
「ムーミン」のことは「ミームン」先日ズーラシアに行ったときから「オカピ」のことは「アペチ」と。
オカピは目が優しくて可愛かったねぇ。と写真を見せると、いつも「アペチ!アペチ!
アペチ、あった~」
言葉が流暢になってしまったら、こういう可愛いのはもうないのだと思うと、毎日が
過ぎて行くのがもったいないような、そういう気持ち。
家族全員(ほぼ)の名前も言えるようになったよ。甥っ子とか姪っ子とかお姉ちゃんの
名前も、よくつぶやいてます(笑)
いつも今が可愛さマックスの時だと、思っている親ばかだから、
早く大きくなって欲しいとか、喋れるようになると楽だよね、とかあんまり思ったことは
ないかな。
でもたった2年でこんなに意思疎通がはかれるようになるとは。驚きだ。素晴らしい!
[PR]
by non2t | 2011-09-21 16:03 | 生活 | Comments(0)

連休ですな

巷は3連休が2回で、大型連休なんていう人もいるのかな?
我が家は、連休はあまりなく(23~25に至っては、旦那ちんは25しか休めない)
ちょっと休める一週間、という感じです。
19日は結婚記念日ですので、毎年恒例?のちょいと旅行に行く計画です。
天気はいちまいちかな~。

息子は、今日も含め3週連続土曜日まで園なので、かなりお疲れなのだと思うのだけど、
ご機嫌で元気です。
大分前から旅行の計画をしても、息子の体調によっては取りやめも覚悟しておかないと
と思っているのだけど、今のところ楽しみな予定のときに調子が悪かったことがない。
なんて親孝行の息子だ。


f0024409_9321226.jpg

なんかブログの画像マックで食べてるのが多いような。
これはどっかに遊びに出かけるときに朝マックしたやつ
今のケータイのカメラ機能がほんっっっとに使えないので(シャッター速度?が遅くてもう何秒も
ずれちゃてるようなの、怒)以前に比べて気楽にケータイ画像を撮らなくなって
しまった。ケータイなんてなんでもいいや(基本メール・電話・カメラくらいしか使わない)、
と思ってたけどこんなに使えないのがあるだなんて。
やっぱりちゃんと比較検討して買うべきでした。


今はポテト150円ですよね。Sは普段から100円なんだけど??と思いつつ
これはどんなに腹が減ってなくても絶対Lでしょ!の、デブ一家(いや、旦那ちんは痩せ痩せ。
息子もそこまでではない・・私だけか)なのです。
[PR]
by non2t | 2011-09-17 09:54 | 生活 | Comments(2)

誰の仕業?

もう一週間くらいになるのですが、我が家の包丁を紛失してしまいました。
一番よく使っているペティナイフ(ブロックセットの一番ちいさやつ)。
朝は料理をしないまま出ちゃうのでわからないのだけど、前の晩には
いつも通り夕飯時、それを多用していたはず。
どこにもやりようがないので、探す範囲も狭く・・・ゴミと一緒に出しちゃった?
(重さもあるし、危ないし、無理があると思うのだけど)としか考えられない。

不思議過ぎて、2日くらいは探した(旦那ちんも)のだけれど、未だ見つかりません。
2人でどうしちゃったんだろうね?不思議だね?なんか怖いよね。と話していましたが
もう多分見つからないんだろうな。
ブロックに空きが出ちゃったし近いうちに追加しなければ。

以前もMUJIで買った計量カップ(ステンレスのやつ)がいきなりなくなって。
散々探したけどなくて、それ以外だとパイレックスのガラスの大きなのしかなくて
不便なのでやむを得ず同じのを買って帰ってきた日にいつもと違うところにかけてあるのを発見。
目と鼻の先なのに、何故気付かない!!!そして、どうして買ってきた日に見つかるのか!!!と
これも何かの法則なのだろう・・・。っていうか、誰かが隠し持っていて、新しいのを買った日
に、そこにかけたとしか思えないほどに盲点だった。

絶対そういういたずら(?)をする小人?妖精?妖怪?がいるに違いない、と思う次第。
ナイフも、買ったら出てくるのかしら?
結婚当初にブロックで買ってずっと愛用していたので、無くなってみるとちょっとした
思い出の品。だったのだ、と思った。

我が家はほんとーに物がなくなる。っていうか私が失くすんだけど。
旦那ちんに「この間のあれどこだっけ?」とか「確かにうちあれあったよね?」とか言われても
一発で出てきた試しがない。
珍しく掃除して、必要ないものは全部捨てる!と思い切って捨てた後だったり。
これ大事だから、と柄にもなく仕舞ったら、その場所をすっかり忘れてしまったり・・。

小学校の頃、自分って整理整頓もできないし(親に豚小屋と言われていた)持って帰って
親に書いてもらうプリントとか絶対どっかに行っちゃって冷や汗かいたり、忘れちゃいけない体操着とか
予防接種の問診表とか何故か忘れちゃったり・・・
なんでこうもうまく出来ないんだろう。生きづらい。と思っていたけど中学に入って
やっとみんなに追いついた感じだったけど、なんかここにきてまたそれが出てきた気がする。
歳のせいじゃないような、そんな感じ。頭に消しゴムがあったらどうしよ?
息子はまだ訳わかんないし(笑)旦那ちんもそのへんは寛容なので、そこは助かっているのかも。
あー。
[PR]
by non2t | 2011-09-17 09:16 | 生活 | Comments(0)

ダメだ

なんか最近ネガティヴで、仕事関係とかほんとやなことばっかり。って思うけど
まぁー、仕方がない。やるしかないしね、と思うことにした。
そう割り切って、やろう。やるしかない。と思えるのは少し変わったかも。
あーやだな。やだな。やだな・・。と以前だったら思い悩んでいたような
気もするから。
もっとうまくいくように、人間関係も円滑にって思っているつもりでもうまくいかないし
もう自分はそういう人なんだ。とコアな人にしか好かれないのだ。難しい人なのだ。
と開き直るのではなく受け入れる感じ。受け流す・・?ってのとも違うし。
改善しろっていうのも、40目前のおばちゃんにはなかなかに難しいし
そのつもりでも、もうなんかダメなんす。
うまくいかないあれこれを思い悩んでる時間が少しもったいないかな。と思えるよう
になったのは、やはりもっと目を凝らして見るべきものがあるし、そんなことを
グタグタ考えて暗い顔して過ごすのがバカらしい。し惜しい。という気持ちをもつようになったから。
以前父が「おれはいつも家では平らでいるように心がけている」となんかの拍子にポロっと
言ったことがあって、多分私はまだ高校生くらいで、父の事を嫌いじゃないけどうざいみたいに
感じていて、でもそれは聞いてすぐ「あぁほんとにそうだ」と思った。
気分屋の母や、父親を敬遠する年頃の姉妹と、男1人で一緒に暮らしているストレス的な
もの(苦笑)はあったろうけどそういうのは感じさせなかった。
今思えば、仕事でも嫌なことはあったろう、実母の介護にも苦労をしていたし、
嫁(母)も娘も大分冷たい態度であったと思われる。孤独だったろうな、とも思う。
それでもやっぱり平らだった。と。
この歳になってから、色んな面で(やはり一番は実母の介護を全部家でやりきった、という
ところ。母も勿論やってはいたのだが、父は仕事を普通にしながらも頑張った。
なのでどんどん痩せて行った。そしてあんなに頑張っていたのに、祖母が亡くなったときに
「もっと優しくできた。天国で会ったらきっと怒られる」みたいなことを酔って言っていた)
父は偉かった、と素直に思える。
あー何を言いたかったんだか。
とにかく、仕事のストレスや人間関係での凹みは、息子と会ったら忘れるように。
ネガでいつまでもどんよりしてしまう自分が少し変わったかも?というはなし。
[PR]
by non2t | 2011-09-16 11:26 | 生活 | Comments(4)

なんかわたしって

なんか私ってあんまり優しくないママだなって。

昨日、息子を迎えに行ったら同じクラスのママさんが息子ちゃんを抱っこして
先生とお話していた。どうやら体調が悪く熱が出てその様子を報告していたよう。
隣に行って「こんにちは~」と声をかける。
「ごめんね、辛かったねぇ」「迎え遅れちゃってごめんねぇ」「辛かったねぇ」
「あーかわいそうに」と、ママさんは息子ちゃんにしきりに言って、横抱き(お姫様だっこ?
みたいの)にして頭をなでて、大切そうに帰って行った。
そうだよね、まだたったの2歳だもんね。

息子は最近ずっと元気だけれど、4~6月の間はしょっちゅう熱を出して早退したりもしていた。
そのとき自分はどんな感じだったかな??と思い返してみると
「あれー熱でちゃったんだぁ」的なことを言い、ごめんね、とか辛かったね。なんていう
言葉もかけずに「大丈夫?よし、じゃ病院言って帰ろっか」とかなんとか言ってたような。


まぁーそんな短絡的なことじゃないけどね。言葉ひとつで優しくない、とかさ。
でも、自分が調子が悪いときに(今でも)「辛かったね」「ごめんね」と言って抱きしめて
もらえたら、すごく安心だし嬉しいのに。
仕事を中断して気まずい思いをして抜けてきた気持ちを残して(職場と園が徒歩2分なところも
いいようで悪いのか?)、具合が悪い息子に向き合っていた。
まずは優しい言葉をかけて、心細い気持を受け止めてあげるべきなのに。
なんかダメだなー、わたしって。


昨日は、抱っこされて帰ったクラスメートを見て、息子も抱っこ。
先生に「あら~、甘えんぼさんだね」と笑われながら、嬉しそうに笑っていた。

仕事をしながら子育てするのは、親の都合。
それを肝に銘じなくては。
[PR]
by non2t | 2011-09-14 12:22 | 生活 | Comments(2)