2005年9月挙式。2009年夏、ママになりました。


by non2T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

夏もおわり

月曜日は、前日(夜の動物園のため)遅くまで活動していたので一週間フルで登園
したら絶対調子悪くなる、という想定のもとにお休みをもらっていました。
なので私と息子はおやすみ。
前の晩遅かったから起きるの遅いだろうと思ったら、想像以上に早起き。
ママが辛かったよー。

しかも、夏日が戻ってきた感じ。これは、午前中遊んで午後思いっきり寝てもらう方向で、
と洗濯物を干して水遊びに出かけました。

f0024409_23222146.jpg
9:00オープンの水の広場に9:15には到着(家から車で5分)。
人もまばらです。
日差しは暑いとはいえやっぱり秋の気配。水は結構冷たかった。
どうかな?と思ったけど、園で毎日のようにプールをやってもらったおかげで
案外平気で楽しそう。
良かった。
11時くらいに近所の幼稚園バスがきて、わらわらと園児さんがやって来たので退散することに。
ママと一緒の水遊びは今年は今日でおしまいかなぁ~。とちょっと寂しい気分。
仕事をしていると平日は無理だし、なかなかタイミングがなくて。
来年はもっと行こうね。



息子はご機嫌でなぜか?上がってから走り回っていました。
ハワイアナスのサンダル、指が痛いのか?あんまり履かないんだけど
今日は文句も言わず履いていたよ。




f0024409_23284772.jpg
来年はもう履けないね。
可愛いあんよも期間限定。
[PR]
by non2t | 2011-08-30 23:29 | 生活 | Comments(2)

2歳!

息子、土曜日に2歳になりました。

当日。旦那ちんが19時台に(かなり頑張った模様)帰ってきてくれたのでみんなで
ご飯を食べてお祝いすることが出来ました。
今年は実家の近所に新しくできたケーキ屋さん。
なかなかに可愛い(けど私好みではない)デコレーション(味はいたって普通)。
来年はどこに頼もうかなー?(作る気はゼロ)。


日曜日。去年行って楽しかったので誕生日恒例にするつもりの「ナイト・ズーラシア」へ。
中華街でランチして、Patagoniaを覗いて、ズーラシアへ。
今年は横須賀にいる友人も誘ってみました(旦那さまは仕事だったので、友人&娘ちゃんと現地待ち合わせ)。
二度目なので、まぁ目新しいことはないのだけどやっぱり楽しかった!
日が陰ってからは涼しいし、暗い夜道も楽しくて子供も大人も(ビール!)
浮かれてます。


f0024409_23102075.jpg
去年は「あそこだよ!」と指差しても関係ない空とか、
飛んでる鳥とかに心を奪われていた息子も
今年はしっかり見れます。
「わぁぁ~」とか「こわいっ!」とかしっかりリアクションしてました。










f0024409_23105953.jpg
帰りには、夜の小道を4歳の娘ちゃんに手をつないでもらってトコトコと嬉しそうに。
(2人の歩みがゆっくりで、ハーゲンダッツが終わってしまっていた!それが残念っ)。
とてもほほえましい光景でした。
楽しい一日だったね。
友人もとっても喜んでくれて、来年も一緒に行く約束を。






2歳になった息子は夏の間にちょっと太って、顔も男らしくなってきたし
言葉も急に出てきた。
あぁ成長したね、と嬉しく思う反面。もっともっと小さくて可愛い時期が長ければいいのに、
と思ったりも。
健やかにいつも笑顔でいれる一年になりますように。



あと少しで9月!
もう夏休み気分もおしまいですよね。
9月は、結婚記念日も兼ねた旅行に行く予定です。
体調崩さずに頑張りたいです。
[PR]
by non2t | 2011-08-30 23:16 | 息子 | Comments(0)
夫婦って、最初は少しずつ冷めていって、そのうち嫌いになるのかな。

この間友達とランチのときに、私が「最近、喧嘩してむかついた、とか嫌なんだ、とか
そういう次元じゃなくって、冷めてるな、と感じる」と言ったら
真顔で「わかるよ」って。
彼女は旦那さん大好きで、一目ぼれの猛烈アタックから始まった恋を見事成就させた
例なので(今も、仲良しだし)そういうのあんまりないのかな?と思っていた。
「冷めたら、その分はもう取り返せない感じだよ?付き合ってる頃に喧嘩して、そのときは
大っきらいだけど、やっぱり好き、とかなるのと違うよ?」と私が言っても
「そう、わかるのよ」と。
やっぱねー、そういうもんですよ。夫婦なんていうのは(苦笑

ほんとに少しずつなんだけど、それはもう失ってしまったら取り返すことの出来ない
減点?みたいなものがある気がする。
急に優しくしたり、マメになったりしても、それはもう取り返せない。
気持ちを入れ替えて、真人間になった(笑)なんて言っても、減点は減るだけで、加点は
されない。
そんな感じ。


まぁ、自分が思っているということは相手も思っていると思って間違いないだろうけど
私は今そんな感じで、かなりの低空飛行です。
息子がいれば幸せ、とかそういうんじゃない。子供を持ったこととは夫婦は関係ない。
やばい。
[PR]
by non2t | 2011-08-26 10:56 | 生活 | Comments(6)

靴がきつい

息子の足が知らぬ間に(?)大きくなっていた模様(笑

夏のほうが足の成長が早いみたい。
14.0cmを履かせていたのだけど、実寸が14.0cmだったよ!
ごめん、息子。
春に買ったnew balance のお気に入りの靴(ほんとーーに気に入っている、ママが 笑)、
ほとんど履いてない綺麗な状態でもうパッツパツだ。
これは無理して履かせたら良いことなし。
泣く泣く諦めて、急遽2足くらい靴が欲しいところです。
14.0以上の靴が一足もないでござるよ!


実寸14.0の場合14.5でしょうか?それとも15.0?
園での上履きも小さいじゃん!と急いで仕事帰りに西松屋に行ったら0.5cmきざみの
靴はほとんどなかった・・。
とりあえず、長く履きたいから大き目を、みたいな考えはないので14.5cmを一足
買ってみようかね。
その後、秋冬用に暖かそうな靴を追加で。


子供って、足が成長したら履く靴が一足もない!という状態を(お下がりがある場合は
別だけど)繰り返して成長していくんですね~。
先の季節を見越して買うと今回みたいなことがあるやもしれん、と思うとそれも恐ろしい
でも、かわいい靴はすぐに(シーズンよりちょい前でも)買わないとサイズ欠けで買えなかったり
するので・・なんとも難しいところです。
[PR]
by non2t | 2011-08-25 12:21 | 息子 | Comments(2)

少しリフレッシュ

昨日は息子は園にお願いして友達とゆっくりしてきました。
息子の園は朝は基本9:10までに登園なので、私は9:00から空いてるよ~と
連絡したら、彼女もその時間から付き合ってくれることに。

9時すぎに彼女をピックアップして、お茶・ランチ・映画という流れ。
映画は夏休み期間のせいか?見たいものがあまりなく「うさぎドロップ」を。
思いのほか入っていてびっくり。子供連れや、40代?くらいの女性が多かった(そういえば
レディースディでした)。

映画を見ている以外はずーーっとおしゃべり。
よくぞそんなに話すことあるね。って感じで、楽しい時間はあっという間。
でも一番早い時間の17:00ジャストに息子を迎えに行けて満足。
いつもは朝はかなり早く(7:40頃)、帰りも遅すぎないけど決して早くない(18:00すぎ)
時間にしか行けないので、なんか嬉しかった。



映画話。
「うさぎドロップ」。あまり盛り上がりもなく結構単調でしたね。
想像よりは面白くないです(苦笑)
ただ、保育園に預けて子供を育てている人にとっては、松ケンの頑張りと苦労とか、
今までどおりの仕事が出来ないことへの折り合いとか、風吹ジュンの過去とか、
うんうんわかるよーって場面もあり。共働きのパパに(ママに色々ゆだねちゃってる)
見てもらいたい映画かも。

予告で見た「ツレがウツになりまして」が良さそうだったな~。
「モテキ」「探偵はBARにいる」に続いて見たい映画になりそう(全部はとうてい無理だけど)。
「アンフェア」もなんかすんごいことになってそうでしたよ。山田孝之出るんだよなー。
見るつもりは全然ないけど「神様のカルテ」(原作を読んだのにすっかり忘れてしまった)。
の翔くんの髪型が、なんか可愛くてついつい見てしまうのです。
[PR]
by non2t | 2011-08-25 11:42 | 生活 | Comments(0)

この子はどんな子?

たまひよのお誕生日占い
とやらを見つけたのでやってみました。

息子の誕生日は「男はつらいよ」の日なんだそうだ(笑)

1つのおもちゃで何通りにも遊べる柔軟性を養ってあげるといいらしい。それはわかる。うんうん。
ついでに私、世知辛いことが苦手でお金の計算に弱い、何でも買って与えないこと。
だってー。当たってる!(別に親には何でも買ってもらってはないですが)
今じゃ自分が自分に何でも買って与えてしまっているぜ・・注意せねば。
[PR]
by non2t | 2011-08-23 15:31 | 息子 | Comments(0)

おひさま

仕事をしながらなので、大分遅れちゃったり、週末に一気に追いついたり
しながらも見ています。
自分にはもうぜーーったいに無理とわかっていても、姑さんとの関係とか
陽子は頑張ってるな、いいな。と思ったり。


どーでもいいのだけど、「おひさま」と「それでも生きてゆく」のキャストが
なんか微妙にかぶっていて(兄弟や親子も含め)、この間安藤サクラがおひさまに初登場
したときにはこいつは悪い奴だ!(笑)と思ってしまったよ~。
[PR]
by non2t | 2011-08-23 15:13 | 雑記 | Comments(4)

中途半端なのだけど

お米の放射能について、2歳の子供を持つ親としてどんなふうに考えるのが
いいのでしょう。
うちは園に通わせている(完全給食&おやつ)のもあって、親の私が全部を
出来るわけでもないし、今だって実際ゆる~い感じでしか対処していないのだけど・・。
お肉と牛乳とお米。この辺はやっぱり心配です。
あまりにも色々言っても(園に)うるさい親になってしまいそうだし・・。
そうやって色々考える時期と、そうは言っても全部は無理だしと諦めちゃう時期とが交互で、
実際息子に対してちゃんと対処しているのか?と言えば全然な気が・・。
こうやって時は過ぎてしまう・・ハァ。


息子は2歳を目前にして言葉も出てきたし、理解力みたいなもの(いや、理解しているという
ことを表現する力かな?)もグンとUPして目に見えて成長している。
ずっとあまり食べなかった果物も好きになって(給食効果)昨日なんか夕飯後にバナナ
一本喰い。あり得ないー!(親の私が果物をあまり食べないし、バナナ一本なんて
到底無理なので)でも、子供らしくて非常に良し!
昨晩は他にもあまりにも色々食べるから「朝起きたら内山君になっちゃってたりして」なんて
言ってたくらい。

体も心も目に見えて成長して、色んなものを食べて好きになっていく大事な
時期。なんだよね。
[PR]
by non2t | 2011-08-23 10:36 | 息子 | Comments(2)

花火!

昨日は実家で家族みんなでごはんでした。

食後に花火をやる、というのを母がすごく楽しみにしていて、小雨の微妙な天気
だったのに、ある意味無理矢理決行しました(デジカメを持って行ったのに
酔ってすっかり撮影を忘れてショック!かなり面白画像だったはず)。

息子は初花火だったのに、まったく怖がりもせずなんだったらズンズン前に進んで
火花を握ってしまいそうな(笑)そんな勢い。

甥っ子→口にくわえる×2本(私がそそのかした)
姪っ子→かなりの負けず嫌いのため、兄に負けじと口にくわえる×3本
旦那ちん→負けてなるものかと、唇の下に差す×3本
甥っ子→お尻にはさむ&履いていたクロックスの穴に差し歩く 
旦那ちん→片手に4本ずつ対角線上に?もってブンブン回す(円を描いて見える)
姪っこ&旦那ちん→線香花火を10本くらい束にしてでかい火種を落とす(と、落ちた衝撃がすごい)

・・・・・・・・・。


やっちゃいけないことのオンパレードで、息子を楽しませて(?)いました。
私は笑って見ていただけなのに、母がバケツに投げた(つもり)の終わった花火が
足の甲にあたり、なぜか一番熱い思いをした~(苦笑

その後私が用意したWiiPartyをやって、声が枯れるほど笑って楽しい一日でいした。

いつもいつのときでも可愛い甥っ子&姪っ子ですが、中3と小6と大きくなっても、
その大きさゆえに楽しめることも増えたり、話すことが変わったりして
やっぱり可愛いなぁ~と思った次第(2人とも負けず嫌い&運動神経がいいので、最近では
何をやっても負けるところが悲しいところだけど)。
そして息子のことも、とびきり可愛がってくれるので感謝でもあるのです。
[PR]
by non2t | 2011-08-22 09:37 | 生活 | Comments(0)

ドーン

今月の初めに、初花火大会を経験した息子。
こどもチャレンジでも、少し前から夏休みの体験として花火大会や水族館を推していて
絵本やDVDでも見ることができていたのですが、やはりリアルに体験すると
テンションが違うよう(笑
しばらくは、絵本を見ながら「ドーン!」とか「バーン!」と言って喜んでいました。

f0024409_931834.jpgその様子がこちら。

こどもチャレンジ、妊娠中にBefaを始めたのがきっかけで、ある意味惰性で(苦笑
続けていたようなところもあるのですが、最近はDVDが大好きで、見せろ見せろと
せがまれます。
親子で一緒にすることが多いので(飛行機みたいに抱っこしたり、花火のように持ち上げたり、
パパに頼まず何故ママに言う?という体力仕事)それを強要されるので他のDVDのように
ゆっくりできないのが難ですが。

出掛ける時は「手と手をギュー」とか「ベルトをカッチャーン(チャイルドシート)」とか
息子も楽しく覚えてくれるのでとても効果的。
妊娠中もそうだったけど(befa!は気にいってました)、今も働くママには何かと有難い教材です。

とはいえ息子、しまじろうに関しては特に愛着があるわけでもなく(笑)
そこんとこはちょっとホっとしているママなのでした。
めでたし。
[PR]
by non2t | 2011-08-22 09:11 | 息子 | Comments(2)