2005年9月挙式。2009年夏、ママになりました。


by non2T
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:日々ごはん( 63 )

旦那ちんのリクエストは

一応、誕生日ディナーは大汗かいて、えっちらおっちら
作ったのですが、昨日は旦那ちんのリクエストにお答えすることに(笑)
聞いてみると、最初は「休みであんまりおなか空いてないなぁ・・」なんて言ってた
のに最終的には「天ぷら」!ということに。
かなりガッツリじゃないですかい?
休みで動いてないのに、そんなに食べていいのか??

f0024409_9223479.jpgなす・れんこん・いんげん・エビイカ・ちくわ磯部というラインナップです
これで、ご飯3膳食べてました(笑)
まぁー痩せの大食いなので、一緒になって食べてる私が太るばかりです(涙)

材料はほとんどのものが家にあったので、買い物にも行かずに済みました。
ほんと安く上がってよかった。

っていうか私、冷凍庫・冷蔵庫にものをつめすぎです(苦笑)
賞味期限切れたもの、平気で食べまくってます。
冷凍庫に、色んなものがないと焦るんです(笑)、もし超金欠になって
買い物が出来なくても、これだけあれば大丈夫。とか思って安心してます
まぁ、実際そんな金欠になることは今のところなかったし、
考えすぎなんですけどね(苦笑)
冷凍庫の肉を使わずに、肉を買って食べてます。

このストック癖、どうにかしたほうがいいのかも・・・
[PR]
by non2T | 2006-08-21 08:31 | 日々ごはん | Comments(0)

おめでとう

昨日は旦那ちんの誕生日でした。

清原・中居君・水道橋博士・吉川晃司・globeのKeiko・ロバートレッドフォード・・・・(笑)
と豪華な顔ぶれと同じ誕生日。
頑張れば、有名人になれたかも?(苦笑)

なわけで、急いで帰って夕飯の用意です。

旦那ちんも、普段は22時がデフォなのですが、お盆明けはあまり
仕事が忙しくないらしく、昨日も19時半には帰ってきました
私が急いで帰って、買い物しても19時すぎ。
誕生日当日の昨日も、19時45分にはご帰宅

はやすぎっ
予想以上の早い帰宅で、まだご飯すら炊けてません・・

メニューは、うなぎちらし、鶏のから揚げ、肉じゃが、マカロニサラダ。
これに、缶チューハイとアイスつけました(笑)f0024409_8395810.jpg

ほんとうはスパゲティサラダを作ろうと思って、買い物をしたのですが、下のお母さん
にマカロニサラダをいただいたので断念。
味噌汁も作るはずが時間がなく・・・・。

肉じゃがは、圧力鍋がおかしくて(これについては、激しい憤りを覚えてます 笑 別記事を書く予定)
これまた、予想外に時間が・・・(涙)

しかも!!うなぎちらしにおいては「うなぎか、ちらし寿司かどっちかにして欲しい」と
ダメだしを!!!
お祝い気分を盛り上げるために、作ったのにさっ。チッ。

旦那ちんの大好物ばかりを作ったので、おかずに関してはとても美味しかったよう。

まぁ、なんとか20時すぎには、乾杯することができました。

今までで一番、なんもない誕生日当日だったけど、旦那ちんは大満足してくれました。
日曜日にはもうちょっと気の利いた料理を作るからね

その宴では、お前はほんとうに33歳かよ?って感じで、酔って踊ってみたり、ケツを出して
みたり(お下品)、そしてしまいには自分だけアイス食べて転寝してました(定番)。

おめでとうね。

私は母親のような気持ちです・・・・・
[PR]
by non2T | 2006-08-19 08:51 | 日々ごはん | Comments(10)

納豆

冷戦中、職場の健康診断で生まれて一番重い体重を思い知り(涙)
これ幸いとばかりに、夕飯を別に食べるのを実行しています。

以前にも別ご飯を考えたのですが、食べてる最中に帰ってこられたり
出来上がりが遅くてたいして変わらないので、忙しい思いをしてまで
別に食べる意味がないなー。と思ってやめてしまいました。

そこで、旦那ちんの帰宅に合わせて炊くご飯を毎晩多めに炊いておき、
一食分をジップロックコンテナの偽者?みたいのに入れて冷凍。
私は、次の日帰宅後、その冷凍ご飯をチンして食べる、という流れ。
毎日ご飯を炊いているのに、炊き立てを食べれないのは不本意ですが
そうすることにより、帰宅後食事にありつける時間が大分早くなりました!


まず、帰ってきたら味噌汁を作りながら旦那ちんと兼用もしくは私だけの
おかずを用意する(前の晩の残りあり、逆に自分だけパスタのときもあり
美味しいものが一つだけ残ってたのでもある)
そして、冷凍ご飯をチンしながら納豆を小鉢にセット(笑)

帰宅後約30分で、「いただきまーすっ!」とできるのです。
20時台には食事完了を守れてます。

旦那ちんは納豆が大嫌い
納豆のにおいも嫌だし、納豆を食べた箸で同じものをつつかれるのも
嫌なようだ。
結婚してから初の納豆は、なんだかすごーーーく美味しくて(笑)
ほとんど毎日食べてます。
今はいろんなのがあるんですねぇー、この間はもろみ酢いりシソ風味だれ?
だったかな??選ぶのも楽しい。
とにかく納豆ライフを満喫なのです!(笑)
しかも安いし、保存が利くし、体にいいし。ほんと言うことナシ!
VIVA納豆!!

あっという間に食べ終わってしまうので、そこから旦那ちんの夕飯の
本格的な準備をはじめても、時間があまるくらい!

痩せるとはまったく思えないけれど(笑)、今までよりは規則正しい感じで
食事ができていると思います。
[PR]
by non2T | 2006-06-28 15:58 | 日々ごはん | Comments(6)

シャーベ

買うべきものは特別ないのだけれどスーパーでブラブラ。
これが、仕事と家庭の頭の切り替えになるようで
毎日、家の最寄り駅につくとそのまま吸い込まれるようにスーパーに
足が向いてしまいます(笑)
そして、なんだかんだと無駄遣いしてしまうんですよね。
だめな嫁の鏡だわ(苦笑)

そして今日はこれを買いました。
f0024409_20122485.jpg


仕事終わりにスキンを変えた事が頭に残っていたのかしら??

シャーベ。です(笑)
カワイイー!!

旦那ちんはこういうのが大好き。

私はうーーん。。そうでもないんですよね。
小さい頃、フルーチェとかシャービックとかありましたよね
勿論食べたことあります。
作ってもらうときは「わーい!」って感じなんだけど、少し食べると「もういらない・・」
っていう子供だった。

旦那ちんは小さい頃もがっついてたみたいだし
今も、食いつきます(笑)
フルーチェは大きなボウルに作るとそれごと一人で食べちゃうくらい。

旦那ちん、きっと喜ぶだろうな。ってことで今日はコレ

でもこういうのも絶対、日々改良して美味しくなってるんですよね、きっと。
これはチョコ味なんだけど、これをそのままよく凍らせてから、牛乳と混ぜて
食べるらしいです。
氷コーヒーみたいで美味しそう!!


ちょっと楽しみなシャーベ熊。なのでした。
[PR]
by non2t | 2006-06-27 20:15 | 日々ごはん | Comments(6)

ご飯と映画

映画が20時40分~だったので家で夕飯を食べてから出ようということに
早速、届いた鍋で作ってみました

f0024409_821476.jpgごろごろ野菜のポトフです。
キャベツ・にんじん・玉ねぎ・ウインナー。そして旦那ちんにはトマト、私にはブロッコリーを入れました。
確かに、弱火でもガンガン煮込めますねー、省エネです(笑)
でもクルーゼ持ってればそんな珍しいことじゃないですよね(笑)
そんなに大きな鍋じゃないので、何日分も一気にというのは無理です
二人分をきっちり。という感じでした
でもこれ以上大きいとほんと困るかも。


もっと大きいのが欲しくなったらクルーゼのオーバルのほうがずうっと軽いですね。
黒胡椒と粗引きマスタードでいただきました。


そして映画「デスノート」
なんだかすごく期待して行ったのですがそうでもなかったような??
レッチリの主題歌がエンディングでやたら格好良く響いてました(笑)
L役の松山君?がいい味です。
原作読んでれば、イメージと違うだの、ピッタリ!だの言えたんだろうけど
なんの予備知識もなかったので、そのまんま。
女性人は、香椎さんと瀬戸朝香さん、もちろん似てるわけでは
ないのだろうけど、センターパートでわけた黒髪ロングに、はっきりした顔立ちで
海外でも公開されるということで日本女性のキレイなイメージのお二人なのかも
しれないけど、出てくる女性がみんなおんなじようだ?と思ってしまったのは
私だけ??
まぁー結構みんなあっけなく死んでいくので後編はまた違うキャスティング
になっていくのでしょうね
そうでもなかったけど、なかなか楽しめました。後編は11月だそうですね




f0024409_8311678.jpgそして帰りにこのチラシを持って帰りました(笑)
ニャー。
[PR]
by non2T | 2006-06-26 08:31 | 日々ごはん | Comments(0)

カツ代さん

って友達みたいに呼んじゃうけど 笑
小林カツ代さん。超有名な料理家さんですね。ケンタロウさんのお母さんです。

ケンタロウさんは以前すごく好きだったので著書も沢山もっているし
パワーが欲しいときや、カロリーを気にしないときには今でも勿論!大活躍
させていただいてます。
けれど今まであまりカツ代さんのレシピは見ることがなかったので、
図書館で数冊かりてきてみました。

働く母に最適の(私は母ではないですが。働いているうえに子供がいたら数倍忙しい
であろう女性たち)簡単であったかくて、美味しそうな料理が沢山でした!
そして、カツ代さんのレシピ本って、イラストのものが結構多いのですね。
はじめはイラストだと想像しづらいっ。と思ったけど、見ていくとそれがまたいい感じ
簡単にわかりやすくするには、逆にイラストのほうがいいのかも。

色々借りてきたレシピの中から、私にもすぐにできそうで旦那ちんが好きそうなもの
を二品ほど作ってみました
「じゃがいものミルクグラタン」
「ピーマンのはんぺんはさみ揚げ」です

画像を撮りわすれてしまったのですが、どちらも超!簡単。読んだそのまんまのレシピ
なのですが素朴でとても優しい味わいです。

二品とも違う日に作ったのですが、どちらも旦那ちんのツボのようでした。
旦那ちんのツボとは、変わった調味料なんか全然入ってなくて、素材そのもの
って感じのお袋の味なのだなぁ~・・・とつくづく実感。
ちゃんとしたグラタンじゃなくて、お母さんが見よう見真似で作った偽グラタン(笑
でも美味しい!みたいなの(笑)

私はどちらかというと、ちょっとだけ何かを足した?感じのものや、意外な組み合わせ
そして出来れば本格的に作りたいと思うのですが、いつも不評です(苦笑)
旦那ちんが、定番料理(ハンバーグとかカレーとか)でないもので、こうもリアクション
がいいことが滅多にないので、「カツ代さんさすがだなぁ~」と尊敬してしまいました。

なにぶん、著書の多い方なので、よーーく吟味してお気に入りの一冊を
手に入れたいな、と考えております。
[PR]
by non2T | 2006-06-08 08:49 | 日々ごはん | Comments(8)

酢豚

昨日は、朝起きるなり
「今日は、旦那ちんと離婚する夢みた」
といいました
旦那ちんは眠い目をこすりつつ、「え?なんで?」といったけど
詳細はにあるとおり、私がこっぴどくフラれる情けないものなので
「なんか知らないけど離婚する夢だよ」
とだけ言っておきました。

帰ってきたら旦那ちんが少しだけ優しかった(笑)!


というわけで(?)、昨晩は酢豚にしました。

f0024409_843374.jpgというのも、下のお義母さんがたまにおすそわけでくれるのですがそれがとても美味しい。
そして旦那ちんも、すごく美味しいご様子。

前回頂いたときに「酢豚、美味しいですよねぇ、どうやって作るんですか?」
と聞いたところ、お母さんもレシピを見ながら毎回作っているとのこと。
そして、親切にそのレシピを貸してくれた。



それはもうすっかり白い紙が茶色く変色してしまっている(かといって不潔な感じ
はしない)読売新聞についてくる(?)小冊子の料理本?だったのです。
なんと1993年版!?
すごい。
旦那ちんが19歳?くらいの時のだぁ~
しばらく使わないから持っていていいよ。といわれたけど、超レアじゃん?とか
思うし(笑)汚しちゃったら申し訳ないので、酢豚のところをコピーして
すぐに返しました。

なんか、すごいなぁ
自分なんかたいして作りもしないのに、1000~2000円する料理本をホイホイ
何冊も買って、眺めて喜んでばかりで、おき場所に困っているというのに。
そうやって何年も前の、無料でついていたものを丁寧にとっている
そしてそれは美味しくて。旦那ちんの定番の酢豚であるということ
そして、それを気前よく(?)これなのよーと貸してくれるところ
あまりに古くて黄ばんでてちょっと恥ずかしいっていうか、イヤとか思わないところも
勿論、それは古いけどとても程度が良くて、きちんと保管されていたこと。
自分にもないし、実家の母にもない感じ。
義両親は、なんかすごく倹約家っていうイメージで、私はそれがあまり好きではなくて
どっちかっていうと、否定的な考え(ケチとか貧乏とか、セコイとか 苦笑)
だったんだけど。
お義母さんは、毎日ほんとに丁寧にご飯を作ってて、それは豪勢なものではないけど
美味しくて。
なんだか、すごく感動?というか「いいことだ」と思ったんです、うまく書けないけど。

そんなわけで、せっかくそのレシピを頂いたのに作らないのはイカン!
ということで、早速作ってみました
レシピにはパイナップルとゆでたけのこがあったんだけど、パイナップルはお義母さんの
酢豚にも入ってなかったし、私も苦手。ゆでたけのこは冷蔵庫になかったので
省略。頂きモノの、大きなさやいんげんが沢山あったのでそれを入れました。

旦那ちんには「nonのやつは酢が少ないというか、酸味があまりないんだね」
といわれたけど、私的には上出来でした。
同じレシピでも作る人によって違うんだなぁ~。

ちょっと面倒だけど、自分で作る酢豚もなかなか美味しかった!
[PR]
by non2T | 2006-05-31 08:44 | 日々ごはん | Comments(4)

ハンバーグ

うちの偏食野郎(旦那ちん)は、いちいちむかつくヤツではあります

食べれるものが異様に少ないため、基本は旦那ちんの好きなものを
しつこく繰り返し作るという献立になってしまいます。

なので大好きな料理の本を見ていても、旦那ちんがキライではない食材の組み合わせ
そして調味料を使用しているものは三分の一くらいしかない状態(涙)
好き嫌いがほとんどなく、なんでも食べたい私にはちと辛い。
土曜日の昼間などに、自分用だけに挑戦料理をするようにしています。

なので、様々なレシピを覚えることは難しいようではありますが
旦那ちんの好物に関しては、繰り返し繰り返し作っているせいで
大分コツをつかんできたように思います。
旦那ちんの好物。それはカレーとハンバーグ(笑)
何が食べたい?と聞くとたいていこの二つです。

f0024409_1348391.jpgハンバーグに関しては、結婚前に作ったことが数えるほどしかなく。っていうか、調理実習で作っただけかも?!という勢いだったので(カレーはとりあえず大丈夫でした)
リクエストにお答えしても、「まずくはない」「たいして美味しくもない」というレベルのものが食卓にのぼること数回・・・・。
ようやくここ最近、「それなりに美味しい」レベルになってきました。




今週は、日曜日に「あさりがじゃりじゃりすぎておかずがあまりない」という状況で
ちょっと可哀相だったので、なるべく好きなモノを作ってあげようかなぁーと思っていて、昨日は
鶏のから揚げ(鶏肉はキライなのですが、から揚げだけはOK!大好物)
そして昨晩はハンバーグを。
もうレシピも見ないし、火の通りの心配もなく、routineとしてすんなり作れるようになったハンバーグ。

旦那ちんにも「大分上達したと思わない?」と聞いたところ
「うん。美味しい」と、そしてもう一口食べて「すごく美味しいよ」
と滅多にない素直な誉め言葉が。

今までも下の義母さんにハンバーグをいただくことがあったのだけれど
それはもう、旦那ちんの食いつきが違う感じがしてました(笑)
何度か作っていくうちに私の中では自分のハンバーグのほうが美味しいんでは・・と
思うようになったのだけれど・・。
旦那ちんは小さな頃から慣れ親しんできた、そのハンバーグがお気に入りなご様子。
まぁ、それはおふくろの味というやつだから仕方がない。

でも、なんか昨日で、我が家のハンバーグはコレ。と
あらたな定番が認定された気がしました(笑)

料理はセンスも勿論大切だけど、慣れというか練習というか。
日々続けること。そして実践。なのだなぁーなんて思ってしまった。
家族の好物を、自分が作る。自分の味が家族の定番になっていく、これは
妻だったりお母さんという立場になってみたら嬉しいことなのかもしれませんね。
[PR]
by non2T | 2006-05-24 14:03 | 日々ごはん | Comments(8)

あさり大好き

私は大のあさり好きです。
まぁー一番好きなのは「エビ」なんだけど(笑)

魚介類が嫌いなだんなちんも、何故か?あさり・ハマグリ・しじみは
食べられます。
なので、最近頻繁にあさりのメニューがならびます。

f0024409_171622100.jpgf0024409_17164046.jpg








が、昨晩の献立「あさりと豚と春キャベツの蒸しもの」・そして3.4日前の献立
「あさりのそんまま蒸し」(だったかな?)
どちらも、ぜーーーたいに旦那ちんには砂じゃりってます(笑)

特に春キャベツのほうは、ほどよく美味しくできたのですが、
旦那ちんが食べるあさり。食べるあさりジャリジャリっというようです(苦笑)
私はといえば、すごい勢いでバクバク食べているのにジャリっとも言いません。
結局旦那ちんは、腹を立て(?)一皿分しか食べませんでした。
私は何回もおかわりして、結局ほとんどをたいらげました。

美味しくできても、そんなこんなで不機嫌なあげくに食べてくれないと
悲しくなりません?
これって私のせい???

その以前には、エビをどの料理にも多用しすぎて、「エビ、なんか最近気持ち悪くなってきた」
といわれました(涙)
私の好物は、どんどん嫌いになっていくようです・・・・

以前から、口をすっぱくするほど言っておりますが、好き嫌いが多いっていうことは
人に失礼だし、ある意味育ちが悪いと思う!!!!(怒)

プンプン。
[PR]
by non2T | 2006-05-22 17:17 | 日々ごはん | Comments(7)
以前に書いた、ケンタロウさんのレトルトカレー
昨夜ようやく、第一弾のチキンを食べることになりました。

ケンタロウさんからのプチレシピを見ると、きのこ類をバターで炒めていれると
なお美味しいとのこと。
私は家にあったしめじとまいたけをバターで炒めていれることにしました。

f0024409_915873.jpg
まずは二人分、開けてお鍋に移したところです。
こんなに大きなチキンがゴロっとはいっています。一缶に2.3個かな?
あとマッシュルームも入ってました。
とても美味しそうな香りがするぞー。





f0024409_924672.jpg
きのこ類を入れて煮込んだところです。
美味しそう。
バターもきのこもたっぷり入れたのでよりマイルドに仕上がってしまったのかな?




f0024409_935342.jpg
そして出来上がったこちらが、旦那ちんの分。(私は、先に食べてしまいました 笑)
ちょい半熟たまごと、ほうれん草とツナのサラダをつけました。
帰宅が23時半といつになく遅かったので、お疲れ&空腹がマックスのよう。
いただきまーす。


で、感想ですが
このチキンカレーについては、辛くないです。マイルドです
自分では(いつもルウを使ってしまう)出せない、コクやスパイスは入っているけど
まぁ、普通かな(笑)

他にはスープ(これは辛いと書いてありました)、と豆があります
自分的にはこっちの二つのほうが興味深々。とりあえずということでまずは一番無難そうな
チキンを選んでみたというわけです。

お手軽にケンタロウさんの味が楽しめて、調理も簡単。
働く主婦の味方であることは間違いないですなっ。
[PR]
by non2T | 2006-05-18 09:10 | 日々ごはん | Comments(4)