2005年9月挙式。2009年夏、ママになりました。


by non2T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:彼のこと( 70 )

ボチボチ

旦那ちんは肌が弱いのか、いろんなとこにボチボチがある
ボツボツでなく、ボチボチ。
ボツボツをかきすぎて後になったようなの。ボツボツの過去形?(笑)
薄い茶色のしみみたいなやつ。

この間、「お尻の骨が痛いんだ!」と言い出して、自ら湿布を取り出して
貼っていた旦那ちん。
おとといの晩、「なんかお尻が大変なことになっちゃったんだよ」
「えー、なに?」
と見てみると、どうやら湿布に速攻かぶれたらしく、
なーんていうんだろ?
変なポチポチがたくさん。結構広範囲で・・・
ちょっとキモイ(苦笑)

夜中にそんなこと言われてもどうすることもできず、ネットで「湿布によるかぶれ」
なんてのを調べてみたけど有意義な答えはのってない
それにほんとに湿布にかぶれてこうなったのか?!

わからないので、「今日は湿布はやめて、お風呂で優しく洗って寝なよ」
といいました

朝になってもやっぱり気になったので実家の母にその旨をメール
「かぶれの薬とか買って塗ったほうがいいのかな?」
母の返事は「見てないからわからないけど、薬局にいってよく聞いてみるといいよ」とのこと。
ふむふむ。

母は、メールの内容だけじゃ、合点がいかなかったらしく、夜電話がかかってきた。

朝はあんなに心配していたのに、電話を受けたときにはすっかりそのことを
忘れていた私(笑)
もちろん、薬局にすら行かずに帰って来てしまった。

そんな私に
「まだね、新婚さんなんだから。nonが心配してちゃんとやってあげなさいよ~」
「優しくないよー」
とプチ怒られ。

ふーんだ。

結局「自然乾燥で、治るまで湿布はしない」「骨が痛いのは知らない。しばしガマン」(笑)と
奥様の今後の方針を発表して
旦那ちんは素直に従ってる模様。

そんなことまで面倒みるなんて、奥さんは大変だーー。お母さんになったみたい。
早く治ってくれ。
[PR]
by non2T | 2006-06-07 14:48 | 彼のこと | Comments(6)

連絡不行き届き

旦那ちんは、今日仕事が休みなんだそうだ

我が家では毎朝、私より9割がた早く出る旦那ちんのクルマの後ろに私の愛車が
停めてある。
休日はほとんど私は自分で運転はしないので、旦那ちんのクルマがいつでも
出やすい配置なのである。

たまーに旦那ちんの出勤時間が8時というときがあって、そのときだけは
前日に入れ替えておくか、私がでかけるときに旦那ちんも起きてクルマを出してもらうか
するのです。

で、今朝も旦那ちんの目覚ましはいつになってもならず。
「あー今日も8時なんだな」と勝手に思っていた私。
自分が出かける時間に「クルマ移動しておくれーー」と旦那ちんを起こした。
もしかして、目覚ましのかけ忘れ?とも思ったので、寝ぼけ眼の旦那ちんに
「今日は8時なんでしょ?」と確認すると
「今日、休みなんだ・・」だって。

えーー?!
まぁ、別に。休みだと聞いたところで自分も有休をとって休みをあわせることは
100%ないし。旦那ちんのためにブランチをテーブルに作って出かけるわけでも
なく。休みと聞いたところで何が変わるわけでもないのだけれど・・・・

土曜日に仕事から帰ってきた時点で、月曜日の休みは決まっていたわけで
その間、いくらでも話すタイミングはあったはずなのに、なんで言わないんだろう??

なんか腑に落ちないよね。
別にいいんだけど、なんかいや。
[PR]
by non2T | 2006-05-29 16:48 | 彼のこと | Comments(6)

偏食はまだ続く・・

旦那ちんの好き嫌いの多さには、毎度毎度辟易しているわたくしですが
最近、それにも少し慣れてきたかな・・と思っていたところ
また出ましたよ。

土曜日の夜は、久々に充実した一日だったので旦那ちんの夕飯も少しだけ
気合を入れて。。と思い
スペアリヴのトマト煮込み。というのに挑戦してみました

f0024409_924033.jpg出来上がりはこんな感じです。思っていたよりは、美味しくできたと思うんだけど・・
「美味しい?」(non)
「うん・・」(だ)
と黙々と食べる。

食べ終わってから、
「今日の美味しかった?nonは美味しくできたと思うんだけど?」

「なんか、骨がついてるとちょっと・・グロいんだよね。味はいいんだけど・・・」

・・・・・・・終了。

旦那ちんが鶏肉が嫌いなのはご存知のとおり
その理由も味というよりは、見た目らしい。(皮とか骨とか血合い?とかみると
ダメなんだそうだ)なので、から揚げなんかにすると喜んで食べる。
でもさぁ~豚肉もダメなんていってなかったじゃん!
グロいとか言ってたら、美味しいものなんも食べれないよ!!?
ふーーー


また一つ学習しましたよ。はいはい。
[PR]
by non2T | 2006-04-10 09:08 | 彼のこと | Comments(4)

ライダー

旦那ちんは少年のような男だ(苦笑)
勿論、いい意味ではない。

結婚したころからずぅーっと、バイクの中型免許が欲しいと言っていた。
実際、独身時代ならともかく結婚してからなんでまた、バイクの免許なんて?
って感じ。

免許があってバイクを買うだけとか、バイクをもらえそうだから免許をとるってなら
ともかく、免許をわざわざ取りに行ったということは、
もちの論でバイクも買うわけで・・・・二重の出費ですよね
旦那ちん個人の貯金から出ているとはいえ、なんか・・・無駄じゃね?って思いません?

週休一日の旦那ちん。
仕事の帰りも遅いので、教習所に通えるのは日曜日だけ
たった一日の休みの半日を、私を労わるでもなく掃除をするわけでもなく、楽しいところに
誘ってくれるわけでも全然なく!!
一人でしか乗れないバイクの免許を取りに行くだなんてぇぇぇーーーーー

うちの姉にいったら「私だったら即却下だね」と言われました(苦笑)
確かに・・

バイクは転んだらヤバイし、休みはなくなるし、お金はかかるし。
免許をとったらとったで、乗りたくて毎週一人で出かけてしまうかもしれない。

前にそんな話をしたときに「じゃあ、俺がやりたいことはいつならできるの?」と
言われたことが・・
確かにその通りかも。
やりたいこともやらせてあげずに、節約の鬼になってる嫁さんなんか、いらないよね。
旦那さんであったり、お父さんであったりする前に、旦那ちんは一人の男の子(?)
なんだもんね


「子供ができたらそんな暇ないんだから、通うならとっとと行ってきなよ」
と許可しました。
私って案外あまいかも・・・。


f0024409_16205430.jpg教習所で、メットとグローブが必要なようで免許もバイクもないくせに、その二つを購入しました。
よほど嬉しいらしく、こんな状態(笑)
家の中でこれってどうなのよ?
ほんと何歳なのよ?って感じ


くれぐれも、怪我して仕事行けない。なんてことのないようにお願いしますよっ!
[PR]
by non2T | 2006-03-25 16:21 | 彼のこと | Comments(2)

ホワイトデー

昨日はホワイトデーでしたね

旦那ちんはもともとイベントごとのときにも、当日に何かをする。ということ
のない人で、付き合い当初は誕生日(平日)にデートしたにもかかわらず
食事をしてお祝いの言葉だけでプレゼントなし。ということがありました(苦笑)
旦那ちんは、プレゼントは一緒にいて、欲しいものがあったときに買ってあげればいい。
という人。
私は、前々から欲しいといってたものを当日買っておいてくれるのが一番いいなぁと
思う人。
行き違いで喧嘩になったこともあったし、私の期待が大きかったときには、
デートの帰り道ぶすくれて、「今日はつまんなかった」
と言った事もありました(笑)

少しずつ学習してきている旦那ちん。

この間、誕生日プレゼントを買ってもらったばかりだったので、ホワイトデーは
ないものとまーーったく期待もしていなかった私。

キッチンで夕飯の支度をしてると、「はいよ」とこれをくれました(笑)
f0024409_845249.jpg
私の大好物です(笑)

結婚してからというものたった一日の休みの日も、ベッタリ一緒だし、仕事が終わるのが遅いので店が開いてる時間に買い物に行くのも難しい旦那ちん。
コンビニで買ってきてくれたものだけど、嬉しかった!
「ほんとうはお菓子にしたかったけど、美味しそうなものがないし。nonにはこっちのほうがいいでしょ?」だって(笑)

ありがとうね、大事に飲みます。
[PR]
by non2T | 2006-03-15 08:47 | 彼のこと | Comments(7)
いつもいつも、旦那ちんの文句ばかり言っている私です
なんだったらこのブログはそれが主旨になってるような(笑)

今日は、たまにはイイところも書こうかな。
っていうか、昨日感じたことを

昨日は、姪っ子が4月から小学校入学ということで、二人で選んだ
スニーカーを二足ほどお祝いにもって行きました。
そのお礼もかねて、姉夫婦の家で夕飯をご馳走になりました
結婚してからというもの、姉はとても私に会いたがってくれて、気遣ってくれる。
私もその食事がとてもとても楽しみだった

甥と姪も旦那ちんのことは大好き。
姉も義兄も、旦那ちんのことを好き。

私は家族だから、文句なしに姉一家が大好き。
甥と姪がとんでもなく元気でうるさくても、メロメロなので気にならない
姉とは生まれたときから一緒、義兄とももう10年来の付き合いで、しかも
同居していたので気心がしれている

私が旦那ちんの両親であったり、苦手な妹さんと過ごすのがどこか居心地が
悪かったり、気を使って疲れたり
時には、失礼な発言に激怒してあとで旦那ちんに当たったり。
苦手だからと普段絶対にその話をしなかったり(苦笑)
旦那ちんだって、そういうことが皆無なわけないと思う。

欲目じゃなくても、旦那ちん家族に比べれば実家の家族は常識的で
むかつくことは少なそうに感じるとしても(笑)
それは私がそう思うだけ。
絶対に、ん??と思うこともあるし、付き合いが疲れることもあると思う。
失礼な発言を何気なくしていることもあると思う。

自分は極力付き合いを避けているのにもかかわらず、自分の家族と
は旦那ちんも一緒によく食事をしたり、遊んだりしている
その長時間にわたるその付き合いを、一度たりとも旦那ちんは
面倒だ、とか嫌だ、とか言ったことがない
そしてみんなでいるその間も、迷惑そうにしたり不機嫌になったり
私だけに嫌な信号を送ってくることもない。
そして、それが終わったあとにも、今日は疲れたといったり、今日はこうだったと
蒸し返されたり。不機嫌にされたこともない。
ほんとうにいまだかつて一度も、文句を言われたことも、暗に批判されたこともない

自分は同じように出来るだろうか?いや、実際できてないし(苦笑)
簡単に実家の家族は付き合いやすいからだと思えるだろうか?
どんなに付き合いやすかったとしても、絶対に気を使っている(もちろん姉一家も
私にも旦那ちんにも、とても気を使ってくれている)はず。
そんな帰り道、こんなに長い時間付き合ってもらって疲れたろうな。
自分は楽しくなっちゃって盛り上がってたけど、旦那ちんはつまんなかっただろうな・・・と
思うときがある。
でも、帰りの道、二人きりになっても、旦那ちんはそのまんま。
何も変わらず、ご機嫌だ

奥さんの家族のことを悪くはいえない。と思っているのにしても
その徹底振りは尊敬に値する

旦那ちんは昔、手相占いで「仏様のように優しい人だ」と占い師にビックリされていた(笑)
一緒に暮らすようになって、優柔不断だったり生活態度がだらしなかったり
味覚が小学生並みだったりして、忘れがちだけど。
とても優しい人なのだ。
昨夜も人見知りな姪がこんなに懐くなんて、○○君のことがほんとに大好きなんだなぁ。と
義兄が感心していた。


私が愛してやまない家族を、悪く思わず悪く言わず。
そして彼らに愛されている旦那ちんは、私よりもずっと大人かも。
[PR]
by non2t | 2006-03-13 21:10 | 彼のこと | Comments(6)

お前は、子供か?

旦那ちんは、ここ一年くらいパチンコにはまっている。

はまっているといっても、せいぜい月に1~2回くらい?(私が知っているのは)
いく程度だが、なんでもお気に入りの台があるらしい。
その名は・・・・エヴァンゲリオン。むむむ・・・。
昔アニメで大流行しましたよね。私は興味なかったけど(笑)
そのパチンコ台がでて、嬉しくなってハマって。
ついこの間そのパート2が出たらしく、やりたくてやりたくてウズウズしている模様。

もともとすごく仲のいい女三人組み。飲みや競馬なんかに三夫婦で行くようになって、
旦那三人も仲良くなったご様子。

一人は飲食業なので、平日の昼間はパチスロって感じだし
もう一人とは同じ台に同じようにはまり嫁同士よりも頻繁にメールで
情報交換をしている・・・。

他の二人はもうすっかり経験済みだというのに
旦那ちんは、仕事が終わるのが遅いし(パチンコ屋は22時半まで?)
休みも週一なので、家の用事(買い物とか掃除とか私の相手とか)があって
なかなか行く機会がない。

「もう●●さんは、エヴァためしにやってみたんだって」だとか
「●ちゃんは、この間やって二万負けたらしいよ」
とかチョコチョコ言ってくる。
ったく、うざいなぁーーーと思いつつ、ネットでしつこく検索したり、家の新聞にはいってきた
チラシの「新装開店・エヴャンゲリオン暴走!」とかいうのをジーッと子供のように
見ているのを見るとかわいそうな気にもなってきた(笑)

どうせ自分の小遣いでいくんだし、まぁいいか・・

土曜日の夜に、「明日のお出かけ延期になったし特別予定ないから、朝早起きして
パチンコ行ってきたら?」と言ってやった

「え~!!!いいのぉ!?」と目がサンサンと輝く(苦笑)

パチンコ屋は9時開店。いつもお昼ごろにならないと起きないのに、ありえない大音量で
かけた目覚ましで、私のことも起こしつつ8時半にはいそいそと出かけていった。

はぁー・・・一人の時間だわ。
と、洗濯機を二回まわし、干した。
ようやく「時効警察」を見ながら、パンをもぐもぐ。

・・・と
「今から帰ります」と旦那ちんからメール

f0024409_1731425.jpg
あっという間に二万すって、帰ってきやがった。
しょんぼり&拗ね拗ねモード・・・。

仕方がないなぁ~と、ご飯を作ってむかえてやり、「クッソーむかつく!」だの「隣の台は出てたんだよなぁ~」
とか言うのを黙って聞いてやった。
よしよし、もういいからさ。ご飯食べなって。

「うん。。おかわり!」


・・・・ってお前は子供か?

なんだかなぁ。の日曜日。
[PR]
by non2T | 2006-02-20 17:44 | 彼のこと | Comments(2)

結婚祝い

日曜日に買い物にでかける途中、旦那ちんの先輩に偶然会った

彼はルックス的にもかなりのインパクト(笑 サンタさんみたいです)
かなり個性的な自由人。すごく目を引く人です。
彼の高校時代の先輩で、一緒に映画(ド素人の部活のようなもの)を撮ったりする
仲間だったそう。
もちろん、式にも来ていただいた。二次会も「金がないからいけないーー」
と言っていたのに三次会まで付き合っていただいた。
ご祝儀の袋をあけると、一万円と「貧乏でごめん。お幸せに!」というような
内容が、アートな毛筆でかかれているカードがはいっていた。

とても楽しい人なのです。

彼は最近、小さなシルバーアクセ屋さんをやりだしたので、たまに二人で差し入れを持って
遊びに行ったりする。
男二人、三十路もとうにすぎているのに話すことといえば、少年のようなことばかり(笑)
くだらないことで、大笑いしあっている二人を見ると男同士っていいなぁ~と
思ったり。高校時代からの付き合いなので、旦那ちんの違った一面がみれるときもある。

f0024409_10171235.jpg

偶然会ったその日。
「前に言ってた、結婚祝い。渡すから店に取りにきてよ!」といわれ、急遽三人で彼の店へ。
これが、いただいた結婚祝い(笑)
画像が悪くてすみません。

二人で「どこに置こうね?」と話していたら、サンタな先輩は「物分りのいい奥さんでよかったなぁー」と笑顔(笑)

先輩ありがとうございます!
[PR]
by non2t | 2006-02-19 10:19 | 彼のこと | Comments(0)

喧嘩の顛末

日曜日に、酒の勢いも手伝って旦那ちんに思いっきり気持ちをぶちまけ
文句タラタラだったわたくし。

旦那ちんは黙って聞いて、「何か言ってよ」とこづいてみても(笑)
無言状態。
うんともすんとも言わなかった

旦那ちんの無言の抵抗が続くのか?
険悪な状態でずっといるのか?
考えただけでも気持ちが暗い。
でも、こっちから謝ったり折れたりする必要もない。と思っていた

が、旦那ちんが帰宅してみたら、機嫌がいい(?)
機嫌がいいというよりは、気を使ってる?(笑)
f0024409_1054150.jpg珍しく夕飯に興味をしめし(笑)、テレビに夢中にならずに話しかけてきたり

私は「あいのり」を見終わって、もう眠い・・と寝る準備を始めたのだが
旦那ちんも、それを見てPCを消し、歯を磨きにいそいそ。
私は結婚してから布団にはいって、5秒でおやすみ。の人なので、旦那ちんがその後どうしたか?(でも途中で目覚めることがなかったので、おとなしく一緒に布団にはいったのだと思う。転寝してるときは、テレビの音や電気の明るさで必ず目が覚めてしまう)
とにかく、私は目を覚ますことなく、熟睡していました。

私に言われたことを何度も反芻して、ごもっともだと思ったのかな?(笑)
謝りや反省や、改善策がないので、なんだかなぁ~とは思うけど
私の日曜日の文句も、家事に忙しいことを責めているのではなく、夫婦間での
コミュニケーションのなさ。気遣いのなさ。が私をとても悲しくさせていたので
旦那ちんが、少しでも努力しているところがみえて、良かった

でも、夫婦なのになんかギクシャクした気分になってしまう、わたし。
旦那ちんに対する気持ちが変化してしまったのかな?とか不安な気持ちにも
なりました。
[PR]
by non2T | 2006-01-31 10:11 | 彼のこと | Comments(10)

偏食家

旦那ちんは有り得ないくらいに好き嫌いが多い。

食べられるもののほうを上げた方が早いくらい。
しかも超猫舌。
辛いものもダメ。

私も全部把握しきれてなくて、つい知らずに苦手なものを入れてしまったり
苦手な料理を作ってしまったり・・
そんなときも彼は、あまり文句も言わずに食べたり。それが無理な場合は
「これは苦手だから食べられないかも、キツイかも」と言ったりする。
彼なりにとても気を使ってくれてるのはわかる。

でも一生懸命作ったものを、嫌そうにテンション低めで食べられたり
これキツイかも、の一言で否定されると
すっごく悲しい。

一時期、そればっかりが続いて。
何を作ってもダメってときがあった。

人の好き嫌いに対して、結構寛容なほうだと自分では思っていたけど
自分が逆に好き嫌いがほとんどないだけに、段々イライラしてくる。
仕事をしながら家事をして、二人分の夕飯をつくる過程で、自分しか食べられない
ものに時間をかけて料理するのはなかなか難しい。

カキもイカもセロリも塩辛もブロッコリーも、(勿論他にも沢山・・・)
私の好きなものは食卓にあがることがなくなった。

美味しいものの半分も味わえてない彼は絶対損してる!!
子供のころの好き嫌いを一切克服することもないままに大人になってしまった
彼はかわいそうなんじゃないかな。


自分の子供にはいろんなもの、旬なもの、美味しいものを美味しいときに
そのタイミングで食べる楽しさを教えてあげたい。

はぁー・・・なんか解決策が欲しいよ。
[PR]
by non2T | 2005-12-22 14:06 | 彼のこと | Comments(0)