2005年9月挙式。2009年夏、ママになりました。


by non2T
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

JUNO

昨日は、「飲みに行く!!」ってすごく張り切っていたのに
旦那ちんの仕事が終わらず断念。
しかも今日も午前中仕事なんだってー。

なので、借りていたDVD見れました
「JUNO」
公開時すごく見たかったのに、タイミングが合わず、DVD出たら絶対見る!って
思ってました。


f0024409_11483887.jpg

おおまかなストーリーは事前に知っていたけれど、二転三転するんですね
軽くて、コメディタッチでもあり。
役者陣はそれぞれの役を、リアルに魅力的に演じていると思う、養父母夫妻(?)も。
ヴァネッサはウザイ人物なのだろうけど、私には一生懸命で憎めない、そして案外
強い人だった。

JUNOの決断は日本では難しいものだし受け入れられないことも多いだろうと
思うけれど、妊娠・出産だけがテーマではなく、恋愛・成長なんだよね。
細かいところを突き詰めて、「おかしい!」「無責任!」って
言うだけでは、映画も小説も楽しめないよね。

自分のありのままをスキになってくれる人。これに尽きると思う
私も結婚してからすごくそういう風に思ってたから。
JUNOは確かに個性的。でも、シニカルな口の利き方にわたしはステキとか気が利いてるとは思わなかった。
その彼女のオリジナリティをまんま受け入れてくれる彼。
キュートだけどパっとしない、しみじみしない彼の良さもJUNOだけはよーく分かってる。


いいシーンは他にもあるけど、最後に二人で歌うところが良かったかな。


DVD欲しいです
[PR]
Commented by SATOYAMA at 2008-11-17 22:39 x
こんばんは、突然ですが初めまして。

私も(男です)公開時は観れなかったのですが、以前からエレン・ペイジに注目していた事もあり、いきなりBD版を購入しました。
もちろん「そんな甘くはないだろ。」と思うところもありますが、作品全体が持つ暖かさと明るさが好感度を上げていましたね。個人的に好きなタイプの映画でした。
キャラでいうとジュノと義母、2人の関係が良かった。
本音を言い合ってるから、たまに衝突しても後々尾を引かない。しかも心の底ではお互いを尊重し合っている。
嫁姑もあんな風になれたらな、と思います(切実)

ちなみにその嫁の感想は「大人になれない旦那(マーク)がアンタそっくりやね。」
だそうです...
Commented by SATOYAMA at 2008-11-17 22:47 x
改行がされてませんでした。読み辛くて申し訳ありません(汗)
Commented by non at 2008-11-18 12:05 x
SATOYAMAさん
こんにちは!はじめまして、コメントありがとうございます。
そう、突っ込みどころも多いけれど、辻褄があってリアルであればいい
っていうのは映画じゃないですよねー。
JUNOは邦画にはあまりない良さがある映画だと思います

嫁姑は、なかなかあんなふうになれないでしょうねー(苦笑
20年も30年もいればまた変わるかもしれないけれど、私も心の底から
家族と思う日はまだまだ先のような気がしてますもん(笑
我が家の夫も、彼に似ていますね。頼れる!って感じは皆無だし(笑
でも偏屈な私の全部を引き受けてくれるので、それ以外のことはチャラです(笑
by non2t | 2008-11-16 11:52 | 本・映画 | Comments(3)