2005年9月挙式。2009年夏、ママになりました。


by non2T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

あー疲れた

この時期は、毎年土日出勤で13日連続勤務続行中です。

でも昨日が山場で、それがなんとか無事に乗り越えたので
ほっと一安心
今日からは自分の仕事をコツコツやる時期です。
頑張ろう。

昨日は、辞令がでて私は昇格することになったのですが
(去年は副がついてて、今年はそれが取れた)
その会議が終わって、旦那ちんに迎えにきてもらって
ストレスと疲れで焼肉屋で散々食べて&呑んで
遅くに帰ってきたら、旦那ちんあてに祝電が!

なんだ??と思ったら、私の職場からだった!(笑
妻の昇格を旦那に祝電打つってすごいね。
いやそれって普通なのかな??
記念にとっておくことにしよう。


毎年この時期の会議は恒例で
いつも精神的な疲労感で、終わるとヘトヘト
日曜日なので旦那ちんに迎えにきてもらう。

昨日は職場の後輩に「旦那さんずっとですか?いいですねぇ」と言われ
自分でも思い返してみると、彼氏の時代からずうっと必ず会場まで(いつも押して終わるので
待たせてしまう)迎えに来てくれて、疲れて機嫌が悪いか、終わった開放感で
変にテンション高い私を乗せて飲みにつれてってくれた。

もちろん今年もそう。
会議の途中で雨が降り出しても私は平気なのだ

なんか当たり前みたいに思っていたけど、すごくありがたいな。
終わったら、旦那ちんに愚痴りながら沢山飲むぞ!、と思うと
頑張れる。

ありがとう。
昇給したら、旦那ちんに何かと実家の母に炊飯器を買ってあげようと
思います。
[PR]
Commented by genta-desuyo64 at 2008-03-31 11:21
nonさんお疲れ様です。それと昇格おめでとうございます!私にはそーゆー年度末やらなんやらって全く関係ないので、友人達が狂ったように働かされているのを見ると、大変だなぁ・・・と。今日は寒いし、この時期は暖かかったり寒かったりで体調崩しやすいので、開放感でドーンと崩さないよう気をつけてくださいませ。
旦那さん優しいですなぁ。旦那さんの独身時代から変わらぬ優しさ。それはnonさんが、まあ、なんだかんだ言いながらもずーっと変わらず旦那さんを必要としているってのを、旦那さんは解っているからでしょうね。愛ありますな♪
Commented by non2t at 2008-03-31 11:29
げんたさん
おはようです!
そしてありがとう。
昨日も午後から冷たい雨、今日もお天気悪いですね。
ほんと気が緩んで体調崩さないように用心したいと思います!

今週末は、録画しておいた大食いでも見ながら(笑)
ゆっくりしたいと思います。

ほんとね。自分にはわからない場所で疲れてイラだって帰ってくる
私をなだめつつも癒してくれる人がいるってありがたいです。
知り合って6年目になりましたが、そうやって積み重ねの二人の記憶だったり
習慣だったりが絆になっていくのかもしれませんね。
Commented by TURANDOTs_2 at 2008-03-31 13:13
わー、昇格おめでとうございます!
そして、いいですね。旦那さん、というか、夫婦のあり方が。

疲れて機嫌悪くても、開放感で妙にテンション高くても、
どこかで必ず「ありがとう」と思っていて、
何かの形でそれを伝えあうことが大事なんですよね、きっと。
Commented by non2t at 2008-03-31 14:57
TURNDTsさん
こんにちは!ありがとうございます。

一日の大半を過ごしているそれぞれの職場や仕事のことって
案外普段は話さないもんなんです。複雑な人間関係なんかも
最初から話さないとわからないことも多いし。
ただ、この時期はいつも忙しくてまいってる。ってことを知っていてくれて
その気晴らしに付き合ってくれる。というだけ。が一番ありがたいです
どうしたの?どうしたの?と聞かれたとしたら、答えるだけで余計に疲れるし(笑)
それまでのドヨーンとした気持ちから、そのしがらみとは一切関係ない
ところにいる、私の恋人、という存在のおかげで気持ちが切り替わる
んですよね。
ただ、いつも通りにお酒を飲んでご飯を食べるだけなんだけど。

ほんと、そういう存在に感謝することを忘れずにいたいもんですねっ
Commented by eri_froglife at 2008-03-31 17:05
nonさん、昇格おめでとうございます!
焼肉屋で食べて、呑んで・・・も、旦那ちんに迎えに来てもらって・・・も、どっちも羨ましいです★もちろん昇給もー(笑)

仕事とか外で大変だったり、嫌なことがあっても、味方(旦那)がいるって思うとすごく心強いし幸せですよね。
実家の家族とはまた違う。どんなに遅くまで呑んでも同じ場所に帰れるし、夫婦っていいものだなあーと思います。


Commented by non at 2008-03-31 17:13 x
eriさん
こんにちは!こんなにみなさんに、おめでとうコメントをいただいて
うれしい限りです。

ほんとそうだねぇー実家の家族は、もうほんと濃い血の繋がりでもって
ガッチリつながっているんだけれども、それとはまた別の自分の
生きてきた過程で見つけた同士っていうか味方っていうかね。
それが夫。なのだよねぇ。
まだたった二年半だというのに、すっかりなじんでしまったこの感じは
結婚前に求めていたものとは違う気がするけど、知らなかった安心感を
生んでくれるものでもありますよね。
eriさん、ほんともうすぐだね、頑張ってね、心から楽しみにしているからね。
Commented by るび子 at 2008-04-01 10:44 x
nonさん、昇進おめでとうございまーす。
すごいなぁ、副○○ではなく、○○様なのですねー!(って、意味不明か)

旦那ちん君はナンダカンダと言っても、オヤサシイ!
誰かが言ってましたけど、一緒に楽しむことよりも、しんどい時に一緒になって助けてくれることが夫婦は大事って。

ケンカしたり、仲直りしたり、アリガタミを感じたり、でもムカついたり。
それでも一緒に生きていこう!って思えるのがメオト道なのですねー。
nonさん、結婚前に求めていたものとは違っても、
きっと「良い人」を見つけたのではないかすら~。

私もなんと言うか、“理想とゲンジツの溝”というものをようやく受け入れてきたところっす。(笑
Commented by non2t at 2008-04-01 11:41
るび子さん、こんにちは!
そうそう(笑)副だったんですよね。全然環境は変わりません
ただ肩書きが(名刺が)変わるだけ。たいした昇格ではないのに
おめでとうコメントありがとう、うれしいです。

そうですよ!理想と現実、これはほんとに違うことが多いです!
でもね、理想とか予想とか希望ってまだ経験してない状態での
こうなったらいいなぁー、こうであってほしいなー。じゃないですか。
自分の考える範囲のものしか想像できないっていうか
現実はある意味ミラクルで(笑)
。想像もできなかったことや、想像していたときには嫌だった
ことが実際は案外良かったとか、現実になってみてそのときの自分の
感じ方は、想像とは違うっていうか・・
あーわかりづらいですね!(苦笑
とにかく、石橋は一回たたいたら渡ってしまえってことです(笑
なんつーか自分の直感を信じて!ねっ。
Commented by anzu-hibikore at 2008-04-01 16:27
nonさんお疲れさまです&昇格おめでとうございます!
いろいろ大変でしょうけど、何だかんだわかってくれる旦那さん、
いいですよねー。
たまにむかついても、やっぱり味方というか同士というか、
夫って大事だなぁって思います(笑)
Commented by non at 2008-04-01 16:55 x
anzuさん
こんにちは!
ありがとうございます!!
ほんとねぇー、家族や親友とも違うものですよね。
結婚するまでは、夫婦ってこんな風(もちろん、人それぞれですよね)
だとは思わなかった。
旦那ちんは頼りにならないんだけど(苦笑)それでも、自分のそのまんま
を受け入れてくれる他人(元他人?)が一人でもいるってだけで
大分救われてる気がしますっ!
by non2t | 2008-03-31 09:08 | 私のこと | Comments(10)