2005年9月挙式。2009年夏、ママになりました。


by non2T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

母の味

昨日は遅くなってしまったけれど、職場の新年会でした。
フレンチをご馳走になって、その後職場の先輩と居酒屋へ
久々に喉が枯れるくらいに喋り倒して、結構飲みました。

そのまま実家へ。今日は一人でお泊りです。

帰りは12時近くになってしまったのだけれど、アメトーークをみながら
母が待っていてくれました。明日何時に起こしたらいいのかわからなかった
から待っていてくれたよう。
酔ってテンション高く喋っているのを半分うるさいと思いながらも
相槌をうち、「お風呂にゆっくり浸かって暖かくして寝なさいよ」と
言い残して先に就寝。

今朝、起きて行くと。純和風の豪華朝ご飯が。
まぁ、独身時代は普通にそれを食べていたし、ダイエットのため。なんて
言って味噌汁だけでいいよ、とかこれはいらない、とかわがまま言って
いたのだけれど。
起こしてもらい、暖かなリビングに行けばホカホカのご飯とお味噌汁
焼きタラコと焼き海苔、自家製漬物、数の子、かまぼこ、けんちん汁
そして美味しい緑茶
それは数年前まで私の慣れ親しんだもの、だったのだけれど
今となっては、その心の余裕がとても贅沢に感じる。

今は私も朝ごはんを食べるようにはしているけれど、目が覚めるなり
キッチンで弁当(適当)を作り、一緒に朝ごはん(超手抜き)も作る。
旦那ちんには食べさせるけど自分は食べないことも多い。
なんせ全然ゆっくりしない
座ってほっと一息お茶を飲むこともしない。
ただ焦って作って焦って用意して、食器洗いして慌てて出て行く、というような。
その繰り返し。


これから私は、旦那ちんや子供(出来たら)に、母がしてくれたように
暖かくて美味しい朝ごはんを作ってやりたい、と思うのだけれど
この先私は、そうやってもらうことはほとんどないのだろうなぁ。
母は、そうやってもらったのなんて40年も前のこと、なのだろうなぁ。
と思うと。女って損だと思ったり、微妙に寂しかったり。


そんな機会はあまりないように思うけれど、一度早起きして
母に、ゆっくりが贅沢な朝ご飯をお返ししてあげたいなぁ。なんて思うのです
[PR]
Commented by rubico-teji at 2008-01-21 11:14
nonさん、おはようございます~。
さむいですー!
そうそう、やっぱり実家の暖かさって、朝目覚めたときに感じますよね!
特に冬なんか、自分で電灯と暖房つけっちゃった日には、
先に誰かが起きてくれてるってすごいことなんだぁ!今更ながら思います。

母親については、喧嘩したり、ムキー!と思ったりしても、
やっぱり子を思う母の力って大きいものですよね。
でも、そうやって母の温もりを受け継いで、自分の家族に受け渡していくことができたら素敵だぁ。
そして、朝ごはんを作ってあげたいっていう気持ちがまた
月曜の朝からホロリとしてしまいましたー。今週もがんばりましょ!
Commented by non2t at 2008-01-21 11:49
るび子さん
おはようございます!
ほんとねぇーこの寒い時期に部屋を温めてくれる人がいた贅沢は
朝起きたときと夜帰ってきたときにひしひしと感じます
なんていうかね、タイマーで温めてればいいっていう温もりとは違いますよね!
人が居て、煮炊きしてる暖かさ。みたいなもの。

ほんと、母親って。若い頃は怖いし、好き!っていうのとは全然違ったけど
今は一番頼りになるし話も聞いてくれるし、ほんとの有り難味を実感
できてる最中なのかもしれません。
るび子さんも、一人暮らしを開始されてその暖かさや有り難味を実感しているのでしょうね
母娘っていいですよね。女の子欲しいかも(笑)
by non2t | 2008-01-18 12:24 | 私のこと | Comments(2)