2005年9月挙式。2009年夏、ママになりました。


by non2T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

東北日和

昨日はしたの両親と一緒に、4人で山形のほうまで出かけてきました
いやぁ~遠いっす。

ほんとーに残念なのですがデジカメを忘れたため、撮りどころ満載の旅だった
のにもかかわらず、画像なしのヘタな説明でお送りします(苦笑)


ボードをやっていたころは、結構マメに東北方面にいって
いたのだけれど、夜中もしくは明け方出発して、スキー場ですべって
帰る。の連続だったため、あまり観光もしたことないし景色も堪能せず
にいたので、ほとんどが初めて状態!新鮮です


とりあえず早朝出発(同居なのでそこは楽です)
義父の運転で、延々北へ!
途中、雪で予定した道が通れず断念しそうになりながらもなんとか
米沢に到着しました。

米沢牛というとステーキを勝手に想像していたのだけれど、焼肉屋さんでした
でも、あきたけじょうさんとか(笑)緒方拳さんなんかのサインもかざってる
そこそこ有名であろう?お店で、お肉はとても美味しかったです!

義父さんが飲むと思っていたので「飲みますよー!」なんっつって(笑)
ビール!と頼んだら、義父さん「腹が減りすぎちゃったから、俺やっぱご飯にするわ」
エーーー!ーーー!
ってことで、4人中1人だけの飲酒ですよ。
どうなの??
食べてる途中で、義父さんが「喜多方によってうまいラーメンを食べよう」と言い出し(笑)
肉は腹八分目で(苦笑)

上杉神社に寄って、お土産などを購入(私だけのため、みんなを待たせてしまった)
米沢牛コロッケも美味しそうで全員購入(笑)
その後福島へ。

義両親は、北方面が大好きで、しょっちゅう二人で出かけているので
道にも店にも詳しくて安心して任せていられます。
もしかすると、自分がイイと思うところを連れてってあげたくて詰め込みまくりの(胃袋も)
旅になったのかもしれません。


途中、熱塩温泉?の足湯に寄ってみんなで浸かったり、
みちの駅で土地のものを買ったり
五色沼では、鯉にパンをやりたい。と義母さんが用意してくれていた
パンをあげたり(が、夕方のため寒くて鯉のテンションも低かった)
いつもは、ここに鴨がいるんだけど。。と義母さんお勧めのところに
寄って見たけどまだ寒いからかいなかったり。

そして義父さん一押しの喜多方ラーメンのお店(まこと屋というところだった)
にいったのですが15時で閉店!残念っ
なので近所の有名店で(坂内)喜多方ラーメンを堪能しました。
色は薄いのにしっかり味があって、太めの縮れ麺。
美味しかったです。

最後は柏屋によって、薄皮まんじゅうを買いました。

私だけビールを飲んでしまったせいもあるし、私は元からすっごく
トイレが近いので、「トイレ行きたいです!」と他のメンバーの何倍も
言ってる感じで(苦笑)
申し訳ないなーと思いましたが、ダメでした!でも、子供のときの遠足か?!
ってくらいにギリギリまでガマンしたりしたので、そこが辛かった。
尿瓶でも持っていけばいいのか?


いつも二人でどこに行っているのかなぁ~?とか、楽しいのかな?とか
思っていたけれど。
なんというか、とても贅沢な旅だなぁー素敵だなぁーと思いましたね


旦那ちんは、こういう楽しみ方が出来ない人で、旅行があまり
好きじゃないのか?何にも興味を持たないのか?
一緒にどこかに行っても盛り上がらないし、つまらないんです
どっちかっていうと旅とかより買い物とかに興味があるみたい。
いい景色。とか温泉・田舎・自然とか全然興味ないっていうか・・・(苦笑)

なんていうかなーーー
まぁ。。まだ若いっていうことなのかもしれないけれど・・・。


きっと二人だったら、つまらなかっただろうし
マニアックな地元の源泉の足湯なんか見つけられないし、長距離すぎる
運転に機嫌が悪くなっていたかもしれないし。
道も知ってて運転も苦にせずな、義父を見ていると
親子(父と息子)でこうも違うもんかなぁーとも思いましたね


足湯のためのバスタオルや、魔法瓶一杯のお茶とコーヒー。
鴨や鯉のための沢山の食パンとか。
お母さんが用意してくれていたものは、なんかかわいらしくて、今日を楽しみに
していてくれたのだなぁ~って(夫婦だけで行くときにも用意しているのかも
しれないけれど)思えたし。


その場所それぞれに以前に来た思い出があるようで
前のシートでニコニコと話す、二人。
「この間は・・」と言いつつ、7年前のことだったり。
ずうっと一緒にいる二人ならではなのだなぁ。


「鴨に逢えなくて残念だわー」と話す義母さんや、
時間が遅くなったので「五色沼には寄らなくてもいいよ」と遠慮するお母さんに
「なんだ?あんなに鯉にパンやるの楽しみにしてたのに」と疲れ知らずの義父さん。
いい夫婦だなぁーと思いました。


旦那ちんが歳をとったら、こんな風に夫婦で色々な想い出を共有する
旅に連れてってくれるのだろうか。
鯉にパンをやりたい私を、クルマで連れてってくれるだろうか?


普段あまり下の両親と交流がないので、もしかしたらいやな気持ちになるかもしれないと
最初は、半分イヤイヤだったところもあったけれど、
行って正解、良かった旅でした。

とっても楽しかったです。
[PR]
Commented by shimotaka1971 at 2007-04-16 10:57

楽しかったみたいで、よかったですねー!

きちんと努力して義家族と交流を持とうとしているnonさんは
偉いなー、と思います。ホント!
ウチの場合、けっこー近くに住んでいるのに会うのは正月のみ(しかも数時間)。
連絡・頼みごとなどの電話はダーリンにいってるみたいだし、
しかもダーリンがマメなもんだから知らない間に解決されていて、
これでいいのかなぁ……とよく思うんですよねー。
(休みの時に(義両親の家に)行ったりしなくていいのかなー…?と聞いても
 「あーいいよ、いいよ!」と却下されてしまうし)
そりゃーラクはラクなんだけど、
今後義両親がさらに年をとったらいろいろトラブルが起きるだろうし、
できればその時はダーリンを手伝ってあげたい……ような気もするけど、
親しくもないのに、急に手伝うことなんてできるのかなー?とか。
いろいろ考えちゃいます。
距離感がありすぎると、ちょっとした発言についてもいちいち言葉のウラを考えちゃうし。うーむ。
ムズカしいですよね……。
Commented by non2T at 2007-04-16 11:50
サマンサさん
おはようですー。
ほんと、楽しくてよかったです。行きます!と言ったはいいものの・・言わなきゃ良かった。。。なんて思いっきりネガはいってました(苦笑)!!
やっぱねぇ、ビールの力はすごいです(笑)もうそういうときには必ず一杯ひっかけて
から行こうかな?ってくらい。気が楽になりました。

サマンサさんの書いてくださったこと、まんま同じ気持ちでした。同居なのに(苦笑)
こんなにいつになっても、打ち解けられなくて。会話したあとに、思い返してへこんでみたり、深読みしてむかついたり
してるし。
干渉がない分、ほんとに有難いし楽なんだけど「このままでいいのかな」っていつも思っていて。
勿論、一度出かけただけではそれほど距離は縮まらないのですが、それでもこうやって
少しずつお互いに慣れていけたらいいなって思います。
仲良くしすぎるとウザイし、逆もまたどうなの?って。。ほんと、難しいですよね。
Commented by chacha1222 at 2007-04-16 12:50 x
初めの想像とはちがい楽しく・おいしい旅になって良かったね
義お父さん・お母さん仲がよろしいではないですか!!
そういう親を見てきてるはずなのに、その割りに旦那ちんテンション低くないかい??(・_・;)
うちの主人は自分が子供の頃に親に色んなところに連れて行ってもらったり、物も買ってもらったりで育った人。逆に私は家族で出かけたりが無かったし、物を買って欲しくても子供ながらに遠慮して自分で小遣い貯めて買ってたような人。
だから主人は私も含め子供も色んなところへ連れって行ってやろう!ってする人だし子供の欲しいもの(不必要なものは買わないけど)は買ってやる人。私はケチる方なのに・・・(-_-;)
育ってきた環境というものはすごいですね。影響力大!
将来 nonさんと旦那ちんも義お父さん・お母さんのような夫婦になれるといいね。
ちなみにうちの義父と母も仲いいです(喧嘩もしてますけど・・・その時は見てぬフリです)

Commented by non2T at 2007-04-16 13:17
chachaさん
こんにちは!ほんと想像がはずれてよかったですっ。
うちのとこはchachaさんのとこと真逆かもしれません。私の実家はイベントごとも盛大にやるし、まぁほどよく色々なものを買い与えてもらっていました、旦那ちんのところはイベントはほとんどやらない感じだし。お土産やプレゼントといったものもあまりなかったみたい。
義両親は仲はいいですが、結婚式等すべてナシだし、むだな事は一切キライだし、人付き合いも極力したくない人なので。旦那ちんがイベントごとを重要視しなかったり、物などをプレゼントするとかお土産を買ってくるという発想がないのは、やっぱり育った環境だろうなーと。
私は自分の育ってきて培ったものを自分の子供にはしてあげたいと思うので、旦那ちんの調子はそこでおしまいです(笑)
Commented by xiaotao_b at 2007-04-17 01:47
素敵なご夫婦ですね~。
歳をとっても思いやりがあって、、、お互いを気遣う感じがとてもいいですね。
私もいつかそんな夫婦になりたいなあ。。。
Commented by non2T at 2007-04-17 08:25
xiaotaoさん
おはようです!
そうなんですよねぇ、義父さんは若い頃は結構激しい人(?)だったらしく、それでいいのか?なんて思っていたんだけれど、一緒に出かけてみて、夫婦それぞれの在り方?みたいなものを感じましたね。
私も、時を経てnon夫妻ならではの在り方を見つけられるといいなぁ~と思います。
by non2T | 2007-04-16 09:57 | 生活 | Comments(6)