2005年9月挙式。2009年夏、ママになりました。


by non2T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

言いました

以前、寂しいご飯で書きましたが、旦那ちんの性格というか態度に、
こんな人でいいんだろうか。。と悲しいやら情けないやら、むかつくわ。
こちらにグチらせていただいたのですが、「そういうのは言った方がいい。」
というコメントを頂き

やっぱそうだよね!
うん、言おう!
怒った言い方ではなく、ちゃんと話すべきだ!
だって、嫌なんだもん。悲しいんだもん。キライになっちゃいそうなんだもん。

とココロに決めていたnonですが、いいタイミングがつかめず、なかなか言えずに
いました。
そしてようやく、機嫌のいいとき(というか普通のとき)を見計らって、お話してみました。


「旦那ちん(いつもは下の名前を呼んでます)、ちょっと話があるのだけれど。
ちょっとここに座って」

旦那ちんは、なんだなんだ?という顔で隣に座りました。

「あのね、お正月のことだけど。nonはすごく旦那ちんのことが
いやになったよ。理由もいわずに不機嫌になって、二人で楽しく過ごす機会を
すべて台無しにする。」
「怒るな、とか機嫌が悪くなることが悪いっていうんではなく
むかつくことがあるなら。nonにちゃんと言葉で抗議なり、文句なり言わなくちゃ
わかんないじゃん。ある意味陰湿ないじめだよ」

「nonは、いつまでも怒ってそんな風になってるときある?」

「ない・・」

「でしょー。だってさ、夫婦なんだもん、結局仲直りするわけでしょ?
浮気とか裏切りとか絶対許せないようなことじゃなくて、ほんと些細な理由
だったりするわけでしょ?
どうせ許すんだったら、さっさと相手に気持ちを伝えて、それでごめんね。って
言われたら、許すしかないじゃん。
だってどうせ仲直りするしかないんだから。結局許すんだからさ。
nonはそんな風に思ってるよ」

「うん・・・」

「このまま、旦那ちんがそんな態度をしていたら、多分一緒に暮らすことはできても
冷めていくって言うか、ラブな気持ちは減っていく一方だと思う
単なる同居人になっちゃうと思うんだ」

「うん・・」

「旦那ちんはそういう人だって、旦那ちんの家族は慣れてるしそれでOKなのかも
しれないけど、nonにはそのやり方は合わないし理解できないの。
すぐに治してとは言わないけど、できるだけ治してくれないと困る」

「わかったよ」


とまぁ、こんな感じです(苦笑)
旦那ちんはいつもこんな感じなのだけれど、ほんとに怒ってるときや
凹んでしまうと、わかった。とかそうだね。って言葉さえ出ない人なので
表情も、普通だったし。返事も明確だったので。ちゃんと分かってくれたのでは
ないかな。と思いました。

勿論、それが反映されるのはなかなか難しい道のりかもしれませんが(苦笑)

でも、ちゃんと話すことが出来たし、旦那ちんもよーく理解できたようです。
よかった。
サマンサさん、言いました!(笑)ありがとうです。
[PR]
Commented by shimotaka1971 at 2007-01-17 18:15

きちんと話ができて、よかったですねー!
やはり現場(?)ではこちらもムッとしている分、
言いたいことが整理できないこともあるし、
ゆっくりしている時にきちんと説明できるのが、いちばんいいと思います。

不機嫌になる人は、どれだけ相手がそれでダメージを受けるか
わかってないんですよーきっと。
「俺が機嫌悪いだけで、別にそっちは好きにしてればいいだろー!」とか。
以前、小説の中で「家の中で不機嫌という椅子は1脚しかない。
誰か1人が座ったら(不機嫌になったら)残りは不機嫌になれなくなる」
という内容の一文があって、はーうまいこと言うなぁ!と思いました。

ちなみにサマンサ父はかなり改善されましたよ……。
時間はかかりましたけど(←不吉ですみません)
Commented by non2T at 2007-01-18 08:23
サマンサさん
おはようです。
そう、その場で言うと絶対喧嘩になってしまうんだけど、今回はそんな風にはならずに済んだので良かったと思いました!
良かったです。

サマンサさんの不吉な予言とおりに時間はかかるのでしょうけど(笑)分かっててもらわないとこっちが辛いですもんね。
そうそう、不機嫌でも暴言吐くわけでも暴力ふるうわけでもなし、勝手にぶすくれてるんだからいいだろー。とかいかにも思ってそうです
す。バカ!
Commented by chacha1222 at 2007-01-18 11:45 x
nonさんの気持ちを旦那ちんに伝えることができてよかったね
うちも時々喧嘩するけど、私は気持ちを吐き出せずに内に秘める方です。それを見て主人がまた切れてるんですけど・・・(苦笑)
でも言いたいこと言ったら、それ以上に向こうの機嫌が悪くなることを長い結婚生活で私は学んだので言いません
決して自分が悪くても逆切れするうちの主人(-_-)
私の方が大人だ!と心の中であっかんべー(>_<)してます
昔は(結婚当初)本投げつけて、車を1時間ほど走らせに家を飛び出したりしていた私ですが(若かったのね)でも向こうは心配も気にもしてない・・・それに益々腹が立ったり・・・
今はそんな体力も気力もなく、慣れとゆーか諦め?!妥協!?
でも しばらくして頭が冷めたら主人から 「ごめん」って謝ってくるのもわかってるからやってこれてるんだと思います
時間はかかるだろうけど、わかってもらえるように
調教して?!(笑)行きましょう
Commented by non2T at 2007-01-18 17:12
chachaさん
こんにちはっ!chachaさんのとこは、cahchaさんが内に秘める派なのですね。内に秘める人は、いうだけムダみたいに思って心の中でアッカンベーなのでしょうか?
旦那ちんがそうだとしたら悲しいな。私は聞く耳持ってるつもりなのだけど、そうは思われていないのかもしれませんね。
でも、chachaさんのとこはいずれご主人が謝ってきてくれるし、その流れが一番いい、というのが分かってのことなので羨ましいです。我が家はどうするのがいい解決法か?未だにわからずにいます。旦那ちんのやり口が子憎たらしくてしょうがない!!!(笑)
まだまだ修行が足りませんなぁ。
Commented by nabezima59 at 2007-01-19 18:28
なんだか感動しましたー。
人と一緒に生活するってこういうのの積み重ねなんですよね、きっと。

私も人にモノを伝えるのが苦手で、できるだけ避けて通ろうとしてしまうのですが、それでも勇気をだして伝えて、それが伝わった時ってすごくうれしいです。

だけどそういう心労って、やっぱ結婚してからも続くんですねー。
むしろ、結婚してからの方が大変なのか・・。
人付き合いって、永遠について回るんだなー。
Commented by non2t at 2007-01-19 21:44
nabezimaさん
こんばんわっ
nabezimaさんは、以前に旦那ちん派で旦那ちんの気持ちがわかる!と言ってくれたときがありましたね!

私の言葉がほんとに伝わって、改善する努力をしてくれるかは
わからないけれど、言わないと分からない、言わないでわかってよ!と押し付けるのは自分の勝手だなって、思うんです
日本人の美徳みたいな、察する気持ち。ってのもあると思うけど、
その場合は、察しない相手にキレる筋合いはないんですよね(苦笑)

私は結婚してからのほうが、ほんとに難しい、と思うことが沢山出てきて、ましてや一生コレと一緒かよ?と思うと、許せないんですよねー。他の人は許せても(笑)

伝わらなくても、伝える努力することは大事ですよねっ。
お互い頑張りましょう!
by non2T | 2007-01-17 16:51 | 彼のこと | Comments(6)