2005年9月挙式。2009年夏、ママになりました。


by non2T
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

歌詞が大事よ

月曜日、また月曜日か。とかいってるうちに10月も終わりそう。

台風だなんだと言ってる間にも予定変更はせず、家族で「ミックス。」を見る。
予告とか宣伝で見たよさそうな場面しか良い場面がない。
うーーん。ストーリーに真新しさがまったくなくて逆に驚き、期待値が高すぎたか?
蒼井優は良かった。そしてガッキーはもちろん可愛いのだけれど
なんか大きいね(身長だけじゃなく、なんだろ?肩幅?)。
次は「彼女がその名を知らない鳥たち」が見たい、原作読んだ記憶があるのに、全然思い出せない。
また読んでみようかな。

仕事とか学校とか、やっぱりどうあがいても人づきあいがなくなることって
ないんだなぁ。
ま、学生時代よりは窮屈さはないけど、面倒だから行かない、と結構簡単に逃げの姿勢を
とってしまう自分に自己嫌悪。そうしていたらいつまでも人とのつながりは増えないし
息子にそういう大人になってほしくない。でもダメな私。
もうここまでそれで来たし、自分は変われないのかなぁ。っても思う。
それでもなんとか結婚して出産して、仕事も続けてる。周りの人の寛容さに感謝しないと
いけないね。もっとみんなに好かれて楽しい人生もあったろう。
でもしょうがないのかな。

最近よくクリープハイプを聞いているのだが歌詞がいい(もちろん曲も)。
ほんとの?ロック好き?なんかは歌詞なんかどうでもよくて曲が命!
みたいに言うけど。私は結構歌詞が重要で、なので特に邦楽を聞く際にはノリがいいだけでは
好きになれない。
で、クリープハイプの歌詞は、~だからね、とか、待ってるね。とか語尾に、「ね」が
付くものが多く、なんとも言えない味わい、可愛い?っていう簡単なことじゃないけど。
それだけ?と思うけど、言葉って、ニュアンスって、それだけで私にとっては大違い。
良い曲は沢山あるけど「アイニー」の歌詞とか好き。「蜂蜜と風呂場」「二十九、三十」も。




[PR]
by non2t | 2017-10-23 16:30 | 生活 | Comments(0)