2005年9月挙式。2009年夏、ママになりました。


by non2T
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月曜日

月曜日
今週もはじまりましたね。

週末レンタルで映画「ルーム」を見る。
公開前にいろいろな番組で取り上げられ、私もとても見たかったが機会が作れず。
1人きりでじっくり見れる機会をうかがってた。

5歳の息子、という時点で自分が感情移入できないわけもなく
中盤に無事脱出できたときには、エーンって声が出ちゃうくらい泣きました(笑

彼女がどれくらい息子を大切にしているかは、ニック(監禁犯であり父親)に目も手も
触れさせないところや、彼の父親は自分だけだと言いきるところ、また日々の日課を作り
歯磨き・運動・食事(誕生日ケーキも!)と、できる限り普通の生活を送らせようとする
ところからもひしひしと感じる。
あの環境下で、ジャックをあそこまで(普通に)育て上げるのは容易じゃないはず。
狭くて窮屈で退屈でもある生活だったけど、ただただ一緒にいて一緒に寝る。その生活は
ジャックにとってはかけがえのないものだったんだろう。
私にも息子がいて、同じようにただママといる退屈な時間にとても愛着を感じ欲している
ところは一緒なのでより一層、彼の言動が理解できて切なかった。
世界を知らないとはいえ母親からの愛情を感じて育ってきたジャックと、7年もの不在で
家族も変わり世間の好奇の目にさらされた母親ジョイとの温度差も、彼の出自を考えると
当然のことで、これから先もただめでたし。で幸せなものではないのだろう。
そう思うと胸が苦しくなるような映画だけれど。
それも含め、良い映画。しばらく、そのことばかり考えてしまった。


土曜日、なかなか予約が取れずに断念しそうになった忘年会だが
なんとか開催することが出来た。
居酒屋は全滅なので趣向をかえて「お好み焼き」にしたら
個室は無理だったけど、まぁなんとか。

うるさくしてしまいそうで不安だったけど、なんと後ろの席には12~3人の女子高生が(笑
これならお互いうるさいわけで、気を使わずに済む。
ありがたや~
うちは夫も息子もあまりお好み焼きが好きじゃなくて(食べれないほどではないけど)
お好み焼き屋さんに来るのはほんとかなり久々。私は焼きそばもお好みも大好きなので
昔は結構行ってたんだけどね。
久々食べるお店のお好みは、適当に焼いてもふわふわでとても美味しかった。
またすぐ行きたい!けど無理かな~。
大人数で食べるのが美味しいのかもしれないね。
お酒も進んだわりには酔っ払いもせず、楽しい時間を過ごせた。
今度は早めに店を決めて、新年会をやろうと企画中。

男ばかり5人(年長~3年生まで)喧嘩あり涙あり、そして笑いあり。
それぞれ個性が際立ってて面白かったなぁ。
大人数でいるときの息子の立ち位置や、良いところなんかも垣間見れたりして。






[PR]
by non2t | 2016-12-19 09:14 | 生活 | Comments(0)