2005年9月挙式。2009年夏、ママになりました。


by non2T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最近はドラマ

金曜日

今週も終わりです、あ、でも日曜にも園の行事があるので(雨で中止かもしれないけど)
なんやかんやと、完全に週休二日、というのは4月になるまでおあずけかも、ということろ。
年度末はいつもよりは仕事も忙しく、休日出勤があるので(土曜出勤があるのに日曜もなので
実質13日連続勤務)毎年憂鬱~
4月も10日を過ぎればまた通常運転になるのだけれど。。

最近読書がすすみません。。
まぁそういう時期もあるのだろうと、そういう時は借りてきても読まずに返しちゃったり
(図書館は無料なのでほんとありがたい)流し読みみたいにして終わりにしてしまったり。。
それでいいんじゃないかな、と思っている
一応。。「小松とうさちゃん」そして今日からは「光のない海」。

それと反比例?して、ドラマ二本が楽しみ、月9とわたしを離さないで。どちらも名作とはいえない
出来だと思うのだけど、毎回息子を寝かしつけてから起きだして、0時過ぎても見てしまう。
もう1本くらい、ハマれるドラマが合ったらよかったのだけど(週の真ん中にもういっちょ!笑)

そして、もう一つ「北の国から」のSPの再放送にハマってしまった。
でも気づくのが遅くもう今週が最後の2002遺言。。残念だ。
でもまた再放送やるよね。
北の国からは大好きで、当時もSPがあったらとても楽しみにして見ていたし
ドラマのほうもリアルタイムでは見ていなかったけれど再放送にて二回くらいは全部見ていると思う。
今回たまたま「秘密」の再放送を見つけて録画してみたところ、平日なのに夜中2時まで
真剣に見入ってしまったので(とにかく長いし、CMがないのでハマれる!)
次の「時代」を予約(が、前編は終わってて後編のみ)これまた、見たことある話だというのに
かなりどっぷり。

当時、田中邦衛演じる五郎が私にはどうしても好きになれなかったのだけれど、秘密→時代に
を見て、全然そんなことなくて、自分が結婚や出産を経て変わったんだなーということを
実感させられた。
いつも自分を純や蛍に置き換えて見ていた若い頃と、娘や息子を思う親のほうに置き換える自分
では、さすがに違うよね。
まぁ、ドラマ時代や初期はまだ五郎さんも若く(笑)無茶苦茶なところがあったのでそれを見れば
また気持ちも変わるかもだけど(笑)
そして逆に、純の恋人役の演技にかなり疑問をもつ(笑)横山めぐみしかり、宮沢りえしかり
これでいいのか?と。でもまぁ、これが「北の国から」なんだった、と思うことにする(笑
そんな感じで、何年かぶりに見る「北の国から」は若い頃よりよっぽど、胸にしみるところのある
やっぱり好きなドラマだった。
蛍の結婚式では走馬灯のように(笑)過去の想い出が流れるのだけれど、俳優さんがそのまま
歳を取って演じている、その歴史?も、感動を誘う一因になっているのだろうね。

遺言は前後編、録画が終わったら夜中にひとりで一気見、したいと思います(笑
[PR]
Commented by satoyama at 2016-03-05 00:24 x
nonさん、お疲れ様です。
「北の国から」
裕木奈江が出演したのは「帰郷」でしたっけ?「巣立ち」だったかな。
「誠意って何かね」のシーズンですよね。
当時、純とほぼ同世代だったので、あの展開はショックだったなぁ。
はっきり言って、男は裕木奈江みたいなタイプに弱いです。
断言します。絶対に弱い(笑)
そういう理由もあってか、彼女はその後、女性から猛烈に嫌われちゃいましたけど・・・
Commented by non2t at 2016-03-09 08:32
satoyamaさん
おはようございます~!!
裕木さんのは巣立ち?だったかな?
私もリアルタイムで見た口です、ただ女子からするとやっぱりあのような女子はいけ好かない?と言いますかー
でも北の国からのヒロインはいけ好かないのが多いですよね、脚本家のせいだろうけど古いタイプの妄想彼女みたい(笑)←おばちゃん目線
by non2t | 2016-03-04 09:16 | 生活 | Comments(2)