2005年9月挙式。2009年夏、ママになりました。


by non2T
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

木曜日

木曜日。

今朝は、父の手続き諸々で私の印鑑証明が数通必要。とのことで
朝、役場に行ってから出勤。
役場は8:30~のため、朝も少しゆっくり(息子はおにぎり2個ペロっと食べて
ウンチもした!)、役場の庭?でほんの10分ほど遊ぶ。
育休中には、役場に用事が結構あったので、よくそのついでに公園や敷地で遊んだりしていたなぁ。
ちょうど良い時間つぶしになって、とても良かった。
ほんとはさっさと行きたかったのだけれど、まぁ少しだけ、ならいいか、と思うように。

1歳児で息子を預けたときには、そういう心の余裕はなかった。
役場が8:30~だったら、その時間に門の前で待ってるくらい(苦笑)
心に余裕がなかった。
迷惑をかけてばかりだし、迷惑をかけてはいけない、となんかすごくガチガチになって
いた気がする。
(誤解のないように言っておくと、私の働いている会社は、私が子供の都合で休みや遅刻早退
が多くとも、いつもゲホゲホ咳こんでいても、みんなとても暖かく良く接してくれる
方ばかりだし、トップも、会えば必ず優しい言葉をかけてくれて、なんというか
職場環境がそうさせるのではなく、ほんとに私の考え、というか性格。がそうなのだ。
でも逆にそれにペナルティがあったり、嫌味を言うような方がいないことで、申し訳ない、という
気持ちが強くなっているのかもしれないけれど・・)

勿論、申し訳ないという気持ちや、なるだけ迷惑をかけずに勤務したいといつも
思っているのだけど、なんとなく少しだけ、肩の力が抜けたような気がした。

歩く速度の違う息子の手を引いて、ずんずん進んでしまう私に、小走りで合わせる
ことに慣れてしまった息子の事を思うと、それも申し訳ない気持ちに。





桐野夏生さん「だから荒野」
桐野さんは好きな作家さんなのだけれど、読むのが途中で辛くなる(残酷だからとかそういうん
じゃなくて、なんとなくその暗い闇みたいなのとかどうしようもない感じに疲れる)ところが
あるのだけどこれはそういうことはなく、なんともスイスイ読める。
でも独特でシニカルなところもちゃんとあって、「ザッツ。ヒロミツ」に笑えるところもあったり
私にはとても良かったのだけれど、いつもの桐野ぶし?はなかったからか
amazonのレビューをちょっと見てみたらあまり評価は良くないのですね。
まぁこういう小説は彼女じゃなくてもいいのかな。。
いつもの感じがとてもツボ、という人には物足りないのかなぁ。私は好きだけどね。
[PR]
by non2t | 2013-11-21 14:41 | 生活 | Comments(0)