2005年9月挙式。2009年夏、ママになりました。


by non2T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

月曜日

少し秋らしくなってきたこの頃。

先週は火曜日に少しだけ仕事に来て、あとはお休みをいただきました。
父が他界しました。

母が喪主、姉、その次のナンバー3だったのにもかかわらず、あり得ないほど疲れた。
優雅に悲しんでいる時間はなかった。
息子の無邪気さや、甥姪の明るい気遣いに、心癒されて、やはり子供って、家族っていいもの
だなぁ。と。
これが大人だけだったら、悲しさと忙しさで、なんか殺気立ってたような気がする(苦笑
まだ、喪失感とか正直ないかも。
実感するのはもうちょっと先かな。
[PR]
Commented by さつき at 2013-10-21 16:59 x
お父様が!
それは本当に大変でしたね。
お疲れ様でした。
しばらくいろいろと大変でしょうが、息子さんの笑顔を見ながら頑張ってください。
幸い、我が家はまだ両家の両親元気にしています。
祖母が亡くなった時はとても大変でした。
それが親だったらと思うと・・・他人事には思えません。
急に寒くなってきたので、nonさんが体調を崩さないように気を付けてくださいね。
Commented by りー at 2013-10-21 18:43 x
お父様、お亡くなりになったのですね。
日記で様子を拝見していましたが。
闘病大変だったと思います。痛みから解放されて、安らかにされていますように。
nonさんお疲れさまでした。現実はいろいろやらなきゃいけない事、大変なのでしょうね。
Commented at 2013-10-22 10:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by のぶ at 2013-10-22 12:46 x
のんさん、お疲れ様です。
お父さんんこと、大変でしたね・・・
きっと、色々と慌ただしかったと思うので、これから実感というか、寂しい気持ちがやってくるんでしょうね。
私は、祖父母の時がそうでした。式当日は泣かなかったのに、終わってしばらくして、なんか急に涙がボロボロと・・・
息子ちゃんの笑顔に、パワーを貰って無理せず頑張って下さいね。


Commented at 2013-10-22 17:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by non2t at 2013-10-23 11:49
さつきさん
こんにちは。
ありがとうございます。
ほんと急に寒くなってきまたよねぇ。
まだ実感はあまりわかないのですが、四十九日が終わるまでバタバタが続きそうです。
がんばります。
ありがとうね。
Commented by non2t at 2013-10-23 11:51
りーさん
こんにちは!
ありがとうございます。。
うんうん、母は特に悲しむ間もなく手続きに追われて(今も)
います。
あと少ししたら、、年末くらいには落ち着いて家族で父の事を
思いだしながらお酒を飲んだり。できるのかなぁ。
Commented by non2t at 2013-10-23 11:52
鍵コメ様
こんにちは。
そうですよね、やはり落ち着いた頃からどんとくるのでしょうねぇ。
母は、健康ですが痩せちゃって。二階には姉一家が暮らしている
とはいえ、とても寂しそうです。
これからは私も、以前よりもっと話を聞いて顔を出して。いこうと思っています。
ありがとうございます。
Commented by non2t at 2013-10-23 11:53
のぶさん
こんにちは。
ありがとうございます。
私もまだ実感がわきません、意外に元気できっと周りの人の方が
気を使ってくれているような気がしてます。
息子の無邪気さに癒されつつ、受け入れて行くのでしょうね。。
Commented by non2t at 2013-10-23 11:55
鍵コメ様
こんにちは。
ありがとうございます。
もう私も、親を亡くす年齢になってきたのだなぁ、と感慨深いです。
長く苦しい時期があったので、その辛さから解放されたのかと
思うと、少しほっともしています。
ほんと寒くなりました、体調管理にも気をつけて頑張って行きますねっ。
Commented at 2013-10-25 12:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by non2t at 2013-10-25 12:56
鍵コメ様
こんにちは。お久しぶりですっ。
どんどん寒くなってきましたねー。

鍵コメ様も、その当時はさぞかし大変だったのでしょう。
お疲れ様でした。
我が家の方は、娘ばかりの所帯で、ほとんど祭典まかせだったのですが、それでもなんやかんやと挨拶に飛び回り、気の休まる時間がなかったです。
こんなに大変なことだったのだ。と実感しました。
うんうん、そうですよね。何かのおりに思いだしては涙ぐんでしまいます。
四十九日が終われば、少しは落ち着いて生活できるのかと思います。
ありがとうね。
by non2t | 2013-10-21 16:33 | 生活 | Comments(12)