2005年9月挙式。2009年夏、ママになりました。


by non2T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

やっとこ

ずうっと来なかった図書館の予約本がまとめて届きました。
一気に三冊。

f0024409_1310157.jpg




















なかなかに面白そうなラインナップ。
まずは角田さんの「月と雷」
まだ途中だけど、面白いです。ひとところに居れない母親が、以前にザ・ノンフィクション
で見た母親にすごくよく似ている(母よなぜ僕を捨てた。というやつ)。
角田さんもこれを見たりしたのかなぁ。なんて。
こんな設定、ばななさんの小説にもありそう(小さなころに、特異な環境で、少しの間だけ
一緒に過ごした男女が、お互い心のどっかで忘れられずみたいな)だけど、大分テイスト
は違いますね(笑)どっちも好きだけど。
[PR]
Commented by satoyama at 2012-10-25 19:57 x
こんばんは。
そうそう、気のせいか、予約本ってなぜかまとめて来るんですよね。
私の方は最近引っ越したため、図書館まで車で20分ほどかかります。
以前が歩いて5分だったので、ちょっとショックです(笑)
ところでnonさんは、綿矢りさはいかがでしょう。
何年か前に読んだ「夢を与える」にがっかりしたんですが
「かわいそうだね?」で印象が一変。
冷静でシニカルな目線。関西人だけにコメディセンスも相当なものですよ。もう一遍も温かいラストでとても良かった。
これから読む「ひらいて」も楽しみです。
ただ残念なのが、彼女、ちょっと寡作なんですよねぇ・・・
Commented by non at 2012-10-27 12:12 x
SATOYAMAさん
こんにちは!仕事に来ています。
そうそうー、まとめてドバっとくるんですよねぇ。
綿矢さん、記事を探せばあると思いますが(いつも、文末
に読書メモ的な投稿なので、無理があるかもねですよね 苦笑)
好きで全部読んでいます!私も彼女は最近の作品のほうが好きですね。夢を与えるも、嫌いじゃなかったと思います(記憶がおぼろげですが)。綿矢&金原コンビ、どっちも必ず読みます(笑
by non2t | 2012-10-25 13:15 | 本・映画 | Comments(2)