2005年9月挙式。2009年夏、ママになりました。


by non2T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

水曜日

朝の通勤路の工事がようやく終わり、今朝はかなり快適な通勤、かと
思ったら今度は逆側を工事らしい・・帰路が・・・。
まぁー私的には朝よりいいです、気持ちの余裕があるっていうか。

友人に夏休みの予定を聞こうとメールをしたら「妊娠した!」との返事が
今年の初めにも別の友人が妊娠して(残念なことにその後ダメになってしまったのだけれど)
そのお知らせのメールをみたときには、なんか猛烈な焦りがあったのだけれど
今回は。「おぉそうなのね!」という気持ちのみ。
まぁー、のみ。っていうのは違うか、いいなって気持ちが15%くらい?(笑
いつものことだけど、そうなるとうちも期間限定で頑張ってみようかな?みたいな気持も
なくはないのだけど。多分うちがこのままかなーという気持ちのほうが大きい感じ。
不思議なものね。
やっとここの生活に慣れたのに、ここでまた。というのは無理くりこの生活に慣らした
ともいえる息子にも可哀そうな気がしてしまうし、自分もせっかく一番辛い時期(子供が小さく体調を
くずしまくる的なのとか、復帰して居心地がわるい感じとか)を乗り切った
のにーーみたいな。
ただね、お子は可愛いですよ、ほんとに。宝ですよ。


昨日は、園の父兄の文句?講義?の場をたまたま傍聴?してしまう機会があり。
年長さんの父兄さんで(両親揃ってきていた)担任についての猛講義&人格否定(を園長にする)のようなものでして・・
うちはその先生に担任を持ってもらったこともないし(まぁ、1.2歳児さんに対するのとは
また違う保育をすると思うし)、まだ明確に先生のやったことなどを
親に言えるほどの能力がないので、確認しようもないのだけど。
すごかったです(苦笑

言っていることはわかるなーってのと、まぁでもほんとにその先生がそんなことをしたり
やったりしたのか?は別問題なのでね。
話し半分に聞きますけど。まぁ厳しすぎる?ということになるのかなぁ。
怒りすぎる?怒鳴ったり、乱暴なことを言うみたいな。んで娘が委縮しちゃって、元気がない
らしい・・・。
内容はともかくとして「子供の一日って言うのは大人よりずうっと長い、その一日を
そういう気持ちで過ごさせるのは年長さんになって転園させることよりも可哀そう
なんじゃないかと悩んでいる」みたいなことを言っていて。
「子供の一日は大人以上に長い」というのがほんとだなぁーなるほどなぁー、大事だよなー
やっぱり楽しく過ごしてほしいなーと、当たり前のことだけど再確認してうんうん頷いてしまったのだ。
ちょっとクレーマー?というところもあると思うのだけど、真摯に子育てしている
気持ちはわかるんだよね。
まーなんか、すごいなーと思った次第。
[PR]
Commented by zenko27 at 2012-07-07 04:27
nonさん、こんばんは!いや~私もクレーマーの一人として身につまされるお話でした。転園してもまぁ感じることは沢山あります(まだか笑)今になって思うのは、親の感じ方と許容範囲次第かな・・・と。私、かなり狭いなと思います。ダメ親。実際色々感じてても大人の対応している方がほとんどかなと思います。クレーマーと言われてしまうけど、園側も子供が可哀想です、子供のために・・・という言葉を盾に強者になってる部分はあるなと思わずにはいられません。それは親側にも言えることだとも思います。先生に理想や完璧さを求めすぎてたり。子供が元気でありさえすれば、考えるだけ無駄、と思いたいけど正直、日々ムカついたりしてしまう、大人子供なのです。とりとめもなくすいません。
Commented by non at 2012-07-10 08:51 x
zenkoさん
おはようございます!
zenkoさんの転園された理由は、やはり園(担任?)の対応が原因だったのですか?
だとするとかなり悩みますよね。
こっちのほうはまた進展?がありましたのであとで書こうかなーと思っていたのですが。担任が変わりました(姉妹園への人事)。なので、そのまま通園しているようです。
私的には、それがどっちにもいい解決法だったのかもな・・・(担任の先生もその視線の中、保育参観であったりの園の行事をするのはきっとかなり辛い)と思ったりもしました。
難しいですよね。ほんと。
Commented by zenko27 at 2012-07-11 03:18
お返事ありがとうございます。園も担任とも色々ありましたね、それも転園原因の一つでした。かなり病みましたね。行くとこまで行くともう離れることがお互いによかったりするかな、と私も思います。全てのケースが転園なり転勤なりすることはできないので、ほんと我慢してることって多いですよね。
nonさんの保育園の方は落ち着いてよかった・・・。聖職者だ、子の親だと言っても生身の人間だし、ほんと難しいですね。
Commented by non2t at 2012-07-11 09:14
zenkoさん
おはようございます!
今日も暑いー!
今回の処置は、大分父兄に歩み寄った?結果かなぁ、と思ったので。先生は辛かったんじゃないかな、とも思いましたが
先生もあと半年、ピリピリしながら仕事するよりもいいのかな?とお互いに良い結果だったんじゃないかなぁ。と。
うんうん、すべてのケースが適応するわけじゃないし、そこまで強く出れない人のほうが多いわけで・・難しいですね。
言ったもん勝ち?みたいな(苦笑
私も今のところは特にないですが子供も大きくなってきたら
もっと気になることは増えて来そうだし、どういう態度で
いるべきか?悩むことも増えそうです。。
by non2t | 2012-07-04 17:11 | 生活 | Comments(4)