2005年9月挙式。2009年夏、ママになりました。


by non2T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ハスキーボイス

息子、土曜日の夜発熱です。

日曜日やっている小児科(第2.4日曜だけなので運が良かった!)に行き
早めに手を打ったつもりだったけど(その時は典型的な風邪症状ですね、と軽い見立て)
その後もグングン熱が上がり、月曜日になってもハアハア。変な咳も出て産まれて初めての
ハスキーボイス。40度越えもザラで寝苦しいようで可哀そう。
しかも月曜夕方園から連絡があり「1歳児さんの兄弟(下の子)でRSウィルスにかかった子が
いると連絡がありましたので、明日出来れば検査してみてください」とのこと。
一向に熱が下がらないので、病院には行こうと思っていたけどそれは心配だ・・。
ネットで調べると悪い方悪い方へ考えがグルグル。

一番合うと思っている小児科に行ってその旨を伝えると、0歳児以外は保険適用外
だということと、治療は普通の風邪と変わらないこと。2歳児でこれだけ元気があったら
心配なし、と。検査はしてくれず。そして喉が腫れているので扁桃炎だと思う。とのこと。
息子は私に似て、扁桃腺が大き目で腫れやすいんだな。私のせいです、ごめんよ。
今日は実家にお願いして仕事に来ていますが、午前中でも39度越え。
明日も無理かなぁー。
もう5日目になろうというのに。明日、熱が下がらなければもう一度診てもらおう。
それにしてもこんなことやっていたら一週間ろくに仕事してないよ、っていう。
病児保育も真剣に検討しなくては、と思う今日コノゴロ・・・。

それにしても、この間のガキ使(素手で食べるやつ)面白かった。何も考えずギャハハーと笑って、少しストレス軽減された気がしたもんね。




最近の読書
「この女」(森絵都)
「マザーズ」(金原ひとみ)まだ途中。面白いので一気に読みたいのだけど
息子の看病でなかなか進まず、その感じは小説の中の主人公たちととリンクする。
まだ物語が大きく動き出していない(動くのか?)ので、結果面白かったかどうかは
未確定。今日中には読み終われそう。
[PR]
Commented by りー at 2011-11-16 21:31 x
息子さん、心配ですね。熱が下がりますように。熱が続くのはまだうちは未経験なので、想像すると心配だろうなあと。

nonさんのマザーズの感想、聞いてみたいなと思ってました。
私は立ち読みでざっと、なのですが、こどもとのつらいシーンを思い出すと胸が痛みます。ヤワな私にはハードな小説でした(立ち読みにもハードです)

Commented by ちっち at 2011-11-16 23:16 x
こんばんは。
息子さん、大丈夫でしょうか?
発熱の時の苦しそうな感じ、それが身をもって分かってるだけに、
看てるこっちも辛くなっちゃいますよね。
一日も早く良くなりますように!

うちはRSのワクチン、早産児なので保険で全員やりましたよ。
気管が細い0歳児のうちが危ないらしいですね。
2歳までにはほとんどの子がかかるものらしいですが。

これから寒くなるし、風邪やらインフルエンザやら油断できませんよね。
働くママはほんとに大変だと思いますが、無理してnonさんも疲れてしまわないように気をつけてくださいね。

Commented by ok at 2011-11-17 23:24 x
うちも1歳の時、1週間熱が下がらなかったことがありました。
37度後半くらいまで下がっても、次の日にはまた高熱に逆戻り。
やっと下がったーと思ったら、ものすごい鼻水。
薬飲もうが吸いとろうがほとんど症状は変わらず、2週間後にはまた熱が出ました・・・

近くに親がいなかったら、この1カ月間で有休全部消化してたと思います。
私も相当まいってました。小児科の先生に「うちの子、こんなに熱ばっかで大丈夫でしょうか?」って聞いたら、「保育園行ってたら初めのうちはこうなるよ。これに耐えられなくて仕事やめちゃうお母さんもいるからね。ほんと、今耐えれば、すぐ丈夫になるから。」と元気づけてもらいました。

ほんと今だけ!3歳の今は、雲泥の差!風邪引いても、体重増えて薬の量も増えるから、薬飲むとすぐ効いて治り早いし!

息子さん、今はとても心配だけど、親に甘えて、無理な時は可能なら仕事を思いっきり休んで、ゆっくり看病してくださいね。
Commented by non2t at 2011-11-18 11:12
りーさん
おはようございます!
なんとかようやく今日、普通に登園することができました。
あー・・めでたしです。

マザーズ、後半急に色んな事がバタバタ起こり、目が離せない
状態でした。
ちょっと語弊を覚悟で書くと、これは妊娠出産経験のある人に
しか分からないだろうな(特に現在も幼児を育児中なら特に)、という小説だと思います。
私も虐待のところとか息を詰まらせながら(?)読んでしまいました。
とんでもストーリーよりも、随所に出てくる子供のかわいさと面倒くささ。夫の使えなさや周囲の無理解など、ほんとに私の気持ちの代弁?とも思えるところもあり。面白かったです。
Commented by non2t at 2011-11-18 11:16
ちっちさん
おはようございます!!
RSワクチン、早産の方や心臓疾患の方などは受けるのですよね。知らない間に風邪と思ってかかっているのだろうと思うのですが、ネットで検索すると2歳すぎても肺炎で入院とか・・
咳がいつもとちがうのと声もあっという間に枯れてしまったり、
もしかして?と思うとすごくこわかったです。
なんとか回復に向かっているのでめでたしです。
仕事を休むにも、親に預けるにも、色々気疲れで看病以上にヘトヘトだったのに
旦那ちんの無理解で無神経な態度に、ほとほと飽きれてしまいました。
ありがとう!!週末は少しゆっくりして親子ともども元気になりたいと思います。
Commented by non2t at 2011-11-18 11:21
okさん
おはようございます!
私も入園後すぐに同じように熱が下がらなかったときに、あまりに心配で何度も受診していたら先生に(むかつくので今はほとんど行かない)「そんなに心配だったら2週間でも3週間でも家でみているしかない。この月齢で保育園に入れているんだから仕方がない!」みたいなことを言われました・・okさんのところのような先生だったらもっと私も救われただろうな。
こういう繰り返しで息子も強くなっていくんでしょうね。
ろくに仕事していないのに優しく迎えてくれる職場に感謝しています。
ここはなんとか踏ん張って、息子とともに頑張らねば!
でもやっぱりokさんのおっやるとおり、調子が悪いときこそ甘えさせてゆっくり一緒にいてあげられたら、と思います。
by non2t | 2011-11-16 12:52 | 息子 | Comments(6)